スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車場脇の花壇

ゲートのすぐ外、駐車場脇の花壇
ゲートを開けるのに鍵が必要だし、面倒なのでつい手抜きしがちな花壇。
世話要らずな花ばかりを植えてあります。


ツルアジサイ
ツルアジサイ
長い間、花と香りを楽しませてくれたツルアジサイ。
最後には装飾花がこんな風にうつむくんですね〜。
こんな姿まで綺麗!



ガクアジサイ
ガクアジサイ
ツルアジサイからガクアジサイへとバトンタッチの季節です。
周りの装飾花が、少しだけ開いて来ました♪



ガクアジサイの足元では
    ガクアジサイの足元
リシマキア・ヌンムラリア オーレアの花が元気に咲いてます。
色づいてきたラベンダーは『暴れん坊』の品種。
その後ろの抜き忘れたポピーは野生種。



リシマキア・ヌンムラリア
リシマキア
リシマキアの中にアジュガの花柄・こぼれ種からの赤ちゃん達(アルペンブルー・アリッサム・ラベンダー)がグチャグチャに混ざってます。
いかに手を抜いてるか分かりますね〜、ふふふ。


    リシマキア
手前から、リシマキア、アルペンブルー、コリダリス・ルテア。


    リシマキア
リシマキアの向こうの白い花はシレネ・ユニフローラとアリッサム。



ゲートのすぐそばだし、人目につく所なので『手入れしなきゃ!』って思うんですけど、つい後回しになってしまいます。
ツルアジサイとガクアジサイがメインなので、足元の小花達は完全に脇役。
脇役と言うかグランドカバーと言うか、目立たない花が良いと自分に言い聞かせてます。
でも......もう少しマシな植栽を考えてみよう!




明日からちょっと早い夏休みで、しばらく山にこもります。
今年は88歳の母も一緒なので、いつもの様な『山での過ごし方』とは違った物にするつもり。
雄大な景色の中でのんびり出来るといいなぁ。
もちろん山の花達を見るのも楽しみ〜、ちょっと早いかな?





スポンサーサイト

花盛りなテラス

向かい合って建っている家と物置&作業部屋。
その2つの建物をつなぐ壁(塀?)があり、3方壁に囲まれた空間。
『テラス』と呼んでます。

今、そのテラスが花盛り〜!
ピンクの品種不明のつるバラ(?)が咲いて、一番眩しい季節がやって来ました♪



品種不明のつるバラ(?)
    ピンクつるバラ
もともとこの庭にあったバラ。
小輪で房咲き、とっても可愛らしいバラです。
初冬まで細々と咲いてくれるんですよ。 



テラス全体
テラス



もう少し引いて、芝生の中から
テラス



家側
テラス



突き当たり
テラス
右の白いつるバラは最盛期が終わりました。
左のピンクのつるバラはまもなく最盛期。



物置&作業部屋側
テラス



のぞみと品種不明のピンクのつるバラ
    テラス


幸せ〜〜〜っ


クレマチス

今年は庭のクレマチス達の調子がイマイチです。
ん〜、気候のせいにしちゃいけない.....
私の管理が良くなかったんですね〜。


ジャックマニー
ジャックマニー
庭にあるクレマチスの中で一番遅く咲きます。
剪定し損なったわりには花がそこそこつきました。
アーチの上部で咲いてます。


    ジャックマニー
実際はもう少し青いんだけど、写真では赤みが強く写ってますね〜。
深い紫色が魅力的です。


アーチの足元
そのアーチの足元ではつるバラ:ジャスミーナの散った花びらが綺麗!
まるで桜の花びらが散ってるみたい。



アークティッククィーン
アークティッククウィーン
「いわくつき」のクレマチス。
2年前、ネットショップで『白万重』を購入して、咲いた花が別物.......
ま〜縁あってうちに来た子だから、そのまま育ててます。
真っ白の八重咲き、豪華です!
今年は4輪しか咲かなかったの、寂しい。
開花して3週間になります、そろそろ終わりでしょうか。
八重咲きは花持ちが良くて長く楽しめますね。



ネリーモーザ
    ネリーモーザ
5月後半から咲き始まって、まだ頑張ってるけど終盤です。
最初の5〜6輪は八重、その後に咲いたのは一重です。
本来は一重のクレマチスなんです、不思議ですね。
前半はナメクジ被害に泣かされたけど、強力なナメクジペレットを使い始めてからは被害が激減しました。


まもなく思い切って剪定しなきゃいけない時期です。
花が付いてると思い切れない小心者。
でも、頑張りますっ!


モーツァルト

バラ:モーツァルト
 手持ちのカタログでは『シュラブローズ』に分類されてます。
 濃いピンクで中心が白、小輪房咲きでとってもチャーミング!
 香りはほとんど無いけど、10月まで次々と咲くんですよ。


去年8月の様子
2013年のモーツァルト
鉢植えのまま冬を越しました。
一緒に植えたアリッサムと同じくらいの高さ......
まるでミニバラの様でした。


今春、梨の木の足元に移植
    梨の木の足元
元気のよい枝が何本も伸びて、高さ80㎝になりました♪
ギボウシ:パトリオットとの相性もバッチリ!
日本では2m以上になるらしいけど、こちらのカタログ情報では背丈80㎝になってます。
でも......もっと伸びてくれるといいな〜。


こんな風になってくれたら嬉しい!
    仕立ての手本
憧れの仕立て。
プラムの木に自然な感じで寄り添ってる姿が良いと思いませんか?
このバラがモーツァルトかどうかは分からないけど......


モーツァルト、大きくな〜れ!






本日のおまけ
今年もエルダーフラワー(セイヨウニワトコの花)のシロップを作りました。
うちにはエルダーの木がないので、散歩がてら裏の遊歩道で花を摘むんです。
恒例の花摘みをしていると、『あ〜夏が始まるのね〜!』って感じます。
今年は滞在中の母と一緒に花摘み。


エルダーの木5月下旬
    セイヨウニワトコの木


エルダーフラワー
セイヨウニワトコの花
一房に小さな花がいっぱい。
すごく良い香りがします、私は桃の果実の香りと似てると思うけど......
出来上がったシロップを炭酸水で薄めて飲むと『桃の果実の香り』と思ってたのが『マスカットの味』にそっくり!
爽やかな夏の楽しみです。


今年はエルダーフラワーティにも挑戦
花のドライ
と言っても、ただ花を乾燥させるだけなんですけどね。
干してる間は部屋の中が良い香りで、アロマ効果もあるんじゃないかしら。
最近、庭仕事の時は大きめのポットにいれて外に持って行き、水分補修してます。
熱くても冷たくなっても、どちらもいけますよ。

エルダーはローマ時代から万能の薬として利用されていたらしく、この辺でも昔から民間薬だったようです。
花・果実・葉、それぞれに効能が違うみたい。
ちなみにエルダーフラワーは抗アレルギー・抗炎症・免疫力を高める等の効果があるそう。

効能よりもこの爽やかな香りと味が気に入ってます。



小山の花

瓦礫を積み上げて作られてる小山。
土はほんの少ししかないんだけど、岩場が好きな植物達には良い環境なんでしょうね。
もともと植えられてたアルペンブルーの他に
 エーデルワイス
 セダム 
 ジプソフィラレペンス
を植えたのが4年前のこと。

今年はアルペンブルーの異常な増殖ぶりで、他の花達が育つスペースがなくなり去年より株も小さく花数も少なくなりました。
慌ててアルペンブルーを少し整理しました〜。


整理前
小山整理前
              
整理後
小山整理後
              
処分したアルペンブルー
処分したアルペンブルー




エーデルワイス
エーデルワイス

エーデルワイス
8年前に種から育てたエーデルワイス。
引っ越しのとき鉢上げして大切に運びました。
順調に株も大きくなってたのに.......
アルペンブルーに隠れてすっかりもやし状態です。




セダムとジプソフィラレペンス
セダムとジプソフィラレペンス
やっと根元まで日が当たる様になりました♪



ジプソフィラレペンス
ジプソフィラレペンス
例年よりピンクが濃い様な気がします。
日が当たってなかったので背も高い......
これから頑張って広がって欲しいなぁ。






鉢植えの一年草

鉢植えは毎日の水やりが大変だし、夏休み等長期間留守にするとダメにしちゃうので、なるべく増やさない様にしてるんだけど......
でもやっぱり立体的に庭を楽しむためには鉢物もいいですよね。
庭にある鉢植えは全て一年草です。


ブラキカム
    ブラキカム
次々と花を咲かせ、降霜まで楽しめます。
ピンクの小花が可愛い〜♡
品種は確か『ストロベリーピンク』。


ビオラ
ビオラ
テラスのテーブル脇に2種類のビオラ。
そろそろ終盤ですね。


ペチュニア
ペチュニア
池のふちに古いミルク缶を利用して。
黄色からアプリコット色への色変わりが面白いんですよ。


チョコレートコスモス
チョココス
テラスのアルペンブルーの小山の横。
毎年同じ場所・同じ鉢だけど、大好きな花です。
一輪挿しに切り花としても重宝してます。


アイビーゼラニウム
    アイビーゼラニウム
アプローチの中間あたり、ガラス戸の両側です。
毎年ピンクを選んでるけど、今年のピンクはちょっとオレンジっぽいかな。


サンビタリア・ピノ
    サンビタリア・ピノ
作業部屋と物置のドアの間の壁に。
寄せ植えは苦手だけど、庭にあるキャットミントとアリッサムを一緒に植えました。

    サンビタリア・ピノ
正面から見ると隣のピンクのバラが伸びて来て半分しか見えない〜。


バコパ
    バコパ
芝生の中央、リンゴの剪定枝で作った椅子に。
まるで椅子のクッションのように広がって来ました。


ブルーデイジー
ブルーデイジー
アーチの両側に。
これも大好きな花だけど、遠目で見るとブルーって目立たないんですね。
でも、でも、可愛い〜!


インパチェンス
    インパチェンス
レンガ敷きのステージ(?)脇。
母が選んだ2色、こんもりして来ました。
インパチェンスって日陰の強い味方ですね〜。


ビオラ
ビオラ
赤いつるバラの横、リビングの窓辺です。
真下ではラベンダーが咲いて来ました。
気温が高くなると元気がなくなりますね〜。
そろそろ変え時かな。




ラベンダー

2種類あるラベンダー
どちらも品種不明だけど......
自立するお行儀の良いラベンダーと自立出来ない暴れん坊です。

そのお行儀の良い方が咲いて来ました♪


ガラスドアの前
ラベンダー
敷いてある石と家の壁のすき間に育ったラベンダー、こぼれ種からでしょうかね〜。
3年放っておいたら、こんなに大きな株になっちゃって。

リビングの窓から
リビングからも楽しめます。



赤いつるバラの隣
ラベンダー



作業部屋の壁際
ラベンダー
何故かこれは暴れてます.....。



咲き始めた花
    ラベンダーの花
ラベンダーの花ってこんなに大きかったかしら?



白いミニバラがラベンダーの株の中に伸びて行ってます。
白いミニバラ



その白いミニバラの中で、ず〜っと気になってた植物。
???
これ、なんでしょうか????
植えた覚えが無いんですけど.....
まさかと思うけど、スイートピーに似てる?
このまま観察してみよう!


これからますます色濃くなってくラベンダー、楽しみです。



一方、暴れん坊のラベンダーは
    ラベンダー
まだまだ堅い蕾。
でも既に前方に倒れかけて、少しずつ暴れん坊らしい姿になりつつあります。






本日のおまけ
今年2回目の『イチゴ狩り』に行って来ました。

イチゴ畑
イチゴ畑


鈴なりのイチゴイチゴ

イチゴ畑は入園料は無料。
摘みながらかなりの数がお腹に入り、料金は1kg=2ユーロ(約280円)。
かなりのお得感です。
前回はバケツに一杯、今回は半分。
そのまま食べたり毎朝食べるヨーグルトのソースにしたり、アイスクリームにかけたり......
イチゴ、だ〜〜〜〜〜い好きっ



日当りの良い花壇

アルペンブルーの小山の隣、芝生側にある小さな花壇。
ほぼ一日中日当りが良く、日陰が多いうちの庭では貴重な存在です。


日当りの良い花壇
小山側から見ると
花壇全体


フランネルソウ
フランネルソウ
3年前に処分品の白花を購入。
一度も花が咲かず、今春この日当りの良い花壇に移植して初めての開花です。
でも何故かピンクの花が混じってる......
それもアクセントになって綺麗!
背が高いので地下水の管を隠してくれて有り難いな〜。


バラ:ノヴァリス
ノヴァリス
青いバラ......と言うけど、紫ですね。


バラ:ヘラクレス
ヘラクレス
コルデスのバラとしては珍しく強香。


モモバキキョウ
モモバキキョウ
今年は支柱を作ったおかげで、スッと綺麗な立ち姿。


プラティア
プラティア
相変わらず可愛い水色の小花。


ペルシカリア・アンプレキシコール
    ペルシカリア・アンプレキシコール
立派な蕾が上がって来ました♪


スカビオサ
スカビオサ
花径7〜8㎝の大きな花。
蕾がいっぱいで楽しみ〜!


シモツケ
シモツケ
今年はウドンコ病がひどくて......
それでも開花準備OKの様子。


エリゲロン
エリゲロン
去年とは別物のような勢い!
白とピンクの小花が風に揺れて咲く姿にキュン♡
可愛いな〜。


小さな花壇だけど、その他に
  セダム2種
  ペルシカリア・アフィニス
  シレネ4種
  スカビオサ(小さな花)   等々。
ちょっと込み過ぎて来ました〜。






本日のおまけ

母のトマト:ピコリーノ
母のトマト:ピコリーノ
結実しました〜♪
食べる時は母の許可がいるそうです、ふふふ。



ジャスミーナ

アーチのつるバラ:ジャスミーナ

 コルデス社
 花径:5〜7㎝
 微香
 
ジャスミーナ花
クウォーターカップ咲きで花の中心にいくほどピンクが濃いんです。
ややうなだれて咲くので、下から見上げるような位置に誘引出来ると綺麗でしょうね〜。
残念ながら今年もアーチの上には届きませんでした。


いろんな角度から
    ジャスミーナ


アーチ

アーチ

    アーチジャスミーナ


枝がしなやかなので誘引が楽なんです。
来年はアーチの上部からうつむいて咲く花が見られるといいな〜。




アーチのクレマチス:ジャックマニー
アーチクレマチス
剪定しそこなって、今年は枝の数が少ないわ〜。
遅咲きなのでやっと蕾が上がって来ました。
枝が1本しかないわりには蕾の数が多くて嬉しい!






本日のおまけ

母の手仕事
庭用椅子のクッションカバーを作ってもらいました。


旧クッションカバー
    旧クッション
トロピカルでしょ!
この妙にトロピカル(?)なのが気に入らなくて、作らなきゃと思って既に8年経過。


新クッションカバー
    新クッション

    新クッション

昨日買い物のついでに一緒に選んで来た布。
今日早速出来上がり〜〜〜♡
プラスチック製のリクライニング椅子だけど、グレードアップした様に見えませんか?

母はこの木陰で昼寝してましたっ、ふふふ。


のぞみ

世界の平和を願う日本のバラ、のぞみ
小輪一重咲き、ミニバラ系のつるバラです。
香りは......ほとんどないかな。
今年も可愛らしく咲いて来ました♪


去年の『のぞみ』
    2013年ののぞみ


今年の『のぞみ』
    今年ののぞみ
ミニバラ系なのにシュートが3mも伸びて.....びっくり。
とりあえず雨樋に誘引しておいたけど、やっぱり花後に切っちゃおうかな〜と思ってます。
今年も勢いの良いシュートが伸びてる気配があり、このまま小さな仕立てで楽しむのは難しいのかなぁ。


のぞみの花
のぞみ
小さな一重の花が愛らしく、作出者の小野寺氏曰く『桜草のような花』がまさしくピッタリな表現ですね。
ピンクと白のグラデーションも微妙な違いがあって綺麗です。


ポピーと
のぞみとポピー
去年は西洋アサガオ:ヘブンリーブルーを植えた場所。
今年はなんだかんだと種蒔の時期を逃してしまって.....
代わりにこぼれ種からのポピーをまとめておきました。


アルペンブルーの小山と
のぞみ・ポピー・アルペンブルー



テラスではつるバラやアルペンブルーが咲いて、まもなく一年で一番賑やかな季節になります。
のぞみもまだまだ蕾がた〜っくさん。
楽しみだわぁ♡♡♡



カンパニュラ・アルペンブルー

しなやかな茎にびっしりと咲く星形の花。
 カンパニュラ・アルペンブルー
青紫の涼しげな花です。

これもうちの庭では驚異的な繁殖力!
乱暴な移植にも日陰にも耐えられるたくましいさには驚きです。



テラスのアルペンブルーの小山
瓦礫を積み上げて作られた小山.......
土が少ししかないんだけど、きっとこんな環境が好きなんでしょうね。
小山をぐるっと一周。

アルペンブルー

アルペンブルー

アルペンブルー

アルペンブルー

今年は春の気温が高かったせいか、花茎が長く伸びて花の数も多い気がします。
しかも花茎が2重3重4重になって咲いてます.......すごいっ!
小山に植えてある別の小花達の上にもアルペンブルーが覆いかぶさってる〜。



雨樋パイプの足元
アルペンブルー


作業部屋の壁
    アルペンブルー
コンクリートブロックのすき間、土がほとんどない所なんですけど.....
壁を登って咲いてます。


物置の壁
アルペンブルー


玄関脇のすきま
    アルペンブルー


ミニつるバラの足元
アルペンブルー


エリゲロンの中
アルペンブルー
去年綺麗に取り除いたと思ったんだけど.....
根が残ってたんでしょうね。


池のふち
アルペンブルー
キショウブの葉の向こう側にちょっと見えるでしょう。
ノイバラのトンネルの中、ほとんど日が射さない日陰です。


これ以外の場所にもたくさんあるんですよ。
花後の処理を考えると.......これ以上増えなくてもいいかな〜って。

滞在中の母もこの青紫の小山に感激。
この季節に来てもらって良かったわぁ〜♪



木の花:6

庭で最後に咲く木の花
 シロバナヤエウツギ
高さ4m×幅3m、枝垂れた枝にびっしりと純白の花が咲く姿は本当に美しい!


シロバナヤエウツギ

    シロバナヤエウツギ
地面すれすれまで枝垂れてるんです。
逆光で白い花を撮影するのってすっごく難しいですね。


シロバナヤエウツギ
細長い花びらがいっぱいついてます。
花の大きさは2㎝弱と小さめなので、バイカウツギの様な派手さはないけど......
それでもこの白さは遠くからでも目を魅きますね。


シロバナヤエウツギ
散り始めて.......
足元の日陰の花壇が花びらで真っ白。



3月初旬に咲くサンシュユから始まり、たくさんの花を楽しませてくれた庭の木々。
このシロバナヤエウツギで終わりです。
まもなく実物の収穫が始まり、秋まで続きます。
木が多くて日陰ばかり.....と嘆いたりしてるけど、芽吹き→花→実と楽しませてくれるのも事実。
あんまり邪魔にしちゃ〜悪いわねぇ。






本日のおまけ

2泊3日のベルリン旅行。
連日30度超えの猛暑(?)だったけど、無理の無い旅程で楽しんできました。


母の希望:ベルリンの壁
ベルリンの壁


夫の希望:ベルリンフィル
ベルリンフィルハーモニー


私の希望:絵画館(フェルメール2点)
フェルメール

フェルメール


全員の希望が叶えられ満足な旅でした。


モモバキキョウ

カンパニュラ・パーシフォリアと呼ぶより
やっぱりモモバキキョウと呼ぶ方が好き。
どこか和風な雰囲気の花って感じるのは私だけ?

背丈80㎝にもなるのでどうしても倒れちゃうんです。


支柱ありのモモバキキョウ
支柱あり
今の所、支柱が働いてますね。


支柱無しのモモバキキョウ
    支柱無し
ね〜っ、風に弱い子!
こんな風に倒れたら切り花にして楽しんでます。
花瓶に挿しても花持ちが良いので嬉しい〜♪


日陰でもOK
    モモバキキョウ日陰
試しにノイバラのトンネルの中、ほとんど日が当たらない日陰に移植してみました。
咲きました〜〜〜!
これで、日陰にも強い花と判明。



蕾
              
開花
              
モモバキキョウ紫

    モモバキキョウ白


うちの庭ではこのモモバキキョウもよく増えます。
こぼれ種と言うより、地下茎で広がってる様に思うけど......
移植しても簡単に根付くたくましさ。
2カ所の半日陰に移植したモモバキキョウは開花待ちです、楽しみ〜!

脇目から2番花・3番花・4番花が小さくなりながらも咲いて行くんですよ。
去年は10月末まで頑張ってくれました。
初夏から夏にかけての花だと思ってたけど、うちの場合は意外と花期が長いです。
この辺の土地に合ってるんでしょうね。



母の希望で明日から2泊で初ベルリンの予定です。
『ベルリンの壁』が見たいんですって.......
都会は疲れそう!



シンパシー

赤いつるバラ:シンパシー
 
 コルデス社(1964年)
 花径:9㎝
 香り:中香

2012年にホームセンターでチビ苗を購入。
不調だけど花も咲いてくれたし、『ま〜、ホームセンターで激安で買った苗なのでこんな物よね』と......


2013年には
    2013年シンパシー
1本だけ元気な枝が伸びて、まるでスタンダード仕立てのような姿に。
さすが強健種!


今年は
    2014年シンパシー
こんなに立派になりました〜!
花もたくさん咲いて嬉しいなぁ♪
訳あってきちんと誘引してないんです。
竹竿で仮誘引のまま........もう限界だわ。


今朝
シンパシー花
朝露がまるで銀粉のようで綺麗!
蕾はかなり黒っぽく、咲くと深みのある赤です。
「いかにもバラ!」らしい咲き方が好みなの〜。






本日のおまけ

いつも行く苗屋さんで、お勧めの
ナメクジ退治用のペレット剤を買いました。
これは優れものです。
効果絶大です!

ナメクジペレット
げ〜〜〜っな写真ですみません。
朝、庭を見回るとこんな風にナメクジが息絶える寸前。
今朝は瀕死のナメクジを30匹以上処分出来ましたよ、すごいっ!

青くて丸く見えるのがナメクジペレット剤。
ナメクジが好む成分が入ってるんでしょうね。
残ったペレット剤は土壌の微生物によって分解され土に戻るんですって。
それにハリネズミが食べても安全と書かれてるのも気に入りました。








ジギタリス

毎年こぼれ種で増えて増えて、少々ありがた味が薄れていた
    ジギタリス
最近は苗を見つけたら抜く事が多かったんです。
嫌い過ぎたかも.......
今年は数が激減しました。


桜の足元
    桜の足元

杏の足元
    杏の足元

スピノサスモモの足元
    スピノサスモモの足元

モナルダの後方
    モナルダの後方

レンガ敷きの横
    レンガ敷きの横

白いつるバラの横
    白いつるバラの横

何だかどれも寂しい.......
やっぱりまとまって咲く方が綺麗だな〜と反省してます。
来年用にチビ苗を1カ所にまとめてみよう!






本日のおまけ
クロウタドリの雌:マッキーと命名しました。

クロウタドリ(マッキー)
最近は『人を識別してるかも?』と思う事があります。
庭仕事をしていると私のすぐ近くまでやって来て.......
試しにミミズを放り投げたら食べるの〜、ビックリ。

今日は太陽で暖められた石の上にお腹をピッタリつけてました。
こんな行動は初めて見ます。
ひょっとしてこの春何度目かの出産間近???



ムーンライト

母が来てから1週間
気温が低く天気も不安定なので、庭の花達がゆっくり咲き進んでます、ほっ。
トンネル仕立てのノイバラもまだ頑張ってくれてて、嬉しいわ〜!




つるバラ:ムーンライト

 コルデス社(2004年)
 花径:12㎝の大輪
 香り:中香
 
2年前に購入した黄色いつるバラ。
やっと雨樋のパイプが隠れるようになってきました。


       去年
    2013年 
              
       今年
    ムーンライト全体


色の変化が綺麗なんですよ!
蕾は濃いオレンジ色
ムーンライト花

               

開花したら黄色
ムーンライト

              

そのうち優しい黄色になり
ムーンライト

              

外側からアプリコット色に
ムーンライト

              

最後には全体がアプリコット色
ムーンライト

本当はアプリコット色のつるバラが欲しくて、いろいろ探したんだけど......
近くのコルデス社では見つけられず、『黄色』ってのが抵抗あったけど思い切ってこのムーンライトを購入。
黄色も優しい色だし、なにより色の変化が楽しめて満足してます。






本日のおまけ

母のトマト:ピコリーノ
    トマト:ピコリーノ

毎年自宅の庭で家庭菜園を楽しむ母。
今年の夏は留守にするので畑には何も植えなかったって.......
そんな母用にトマトの苗を1本だけ買いました♪

ピコリーノ:名前のイメージからミニトマトかと思ったら
      ミディ(中玉)トマトですって。


早速支柱を作りました。
    トマト
既に花も咲いてるので、母がいる間に収穫出来るといいなぁ。
さっちゃん(母)、トマトのお世話よろしくね!




おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。