スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカトラノオ と ホットリップス

バッサリ組2種。
思い切って刈り込みました。



オカトラノオ

7月中旬
オカトラノオ7月中旬
小さなポット苗を植えて......
3年経ったら10倍以上に広がってます。

    オカトラノオ花
真っ白な星形の花が綺麗に並んでますね〜。



8月下旬
オカトラノオ8月下旬
そろそろ花も終わりです。



バッサリ刈り込み
オカトラノオ 刈り込み
あ〜スッキリ!





チェリーセージ・ホットリップス

7月中旬ホットリップス7月中旬


ホットリップス花
えくぼが可愛いでしょ!


最近花も少なくなったし、小休止?
切るなら今でしょう!.......と

バッサリ刈り込み
ホットリップス刈り込み
3分の1ぐらいの大きさまで刈り込みました。
可愛らしい花だけど、意外とたくましいのできっと大丈夫!
そのうち花が咲いてくれると思います。


スポンサーサイト

ゲラニウム・ロザンネイ

今年のゲラニウム・ロザンネイ
株が大きくなりました♪

咲き始めてから今までの記録です。



5月24日 ロザンネイ開花
ロザンネイ5月



6月4日 つるバラ・シンパシーと
    ロザンネイとシンパシー



6月中旬
ロザンネイ6月
この頃、地を這う様にどんどん広がって行くので目立たない様に支えをつけました。



7月中旬
ロザンネイ7月
連日の猛暑もヘッチャラな様子。
アプローチにはみ出して来るので、何度かカットしましたよ。




8月末(今日)
ロザンネイ8月末
気温が下がって来たら、紅葉(?)して来たようです。
枯れた葉も目立って来ました。




ガッツリ切りました
ロザンネイ刈り込み
青々として見えますね、まるで春の株のよう!
花期が長いロザンネイ、これからまた咲いてくれるはず。
楽しみです。



花色比べ
5月末の花
ロザンネイ5月


8月末の花
ロザンネイ花



切った花は庭のテーブルに
    ロザンネイ花瓶に
切り花としても使えるロザンネイ。
意外と日持ちするし、蕾も咲くんですよ♡


ヤブラン

数日前の事。

敷地の外にゴミ出しに行こうと思ったら、紙ゴミが落ちていて.....
拾ってゴミ箱に入れる瞬間、えっ?

よく見たらグシャグシャな紙幣だった〜!

こんな時、人ってキョロキョロするものなんですね、ふふふ。
と言っても最小額紙幣でしたけど。


今日、その紙幣で花苗を購入。


ヤブラン(リリオペ・ムスカリ)
ヤブラン
野草の見切り品コーナーで、気になってた花。
4ポット購入しても拾った紙幣+ワンコインでおつりが来ましたよ。


でも、さすがに見切り品コーナーの花です。

ポットには雑草も
ヤブラン(雑草)


苔だってありです
ヤブラン(苔)


別な種類の苔も
ヤブラン(苔)


枯れ葉や飛び出した根も
ヤブラン(枯れ葉・根)


でも蕾は可愛い〜♡
    ヤブラン蕾


本当は斑入りヤブランが欲しかったんだけど、見つけられず.....
日陰だらけのうちの庭。
耐陰性のある植物は大歓迎ですよ〜。
さ〜て、どこに植えようかな?

天からの贈り物(?)、ヤブラン。
うまく育ってくれますように!



バラの2番花

6月に満開を迎えたつるバラ達。
その後、2番花がポツポツと咲いてます。
『花や蕾がない時』がないので、施肥のタイミングがイマイチつかめません。


シンパシー
    シンパシー

    シンパシー
2番花は少々小振りです。



ムーンライト
    ムーンライト
気温が下がってくると、色の変化も大きくなりました。



ウーテルゼナー・クロスターローズ
    ウーテルゼナー・クロスターローズ
こちらも気温のせいでしょうか、白い花色が薄いピンクになってます。



品種不明の小輪房咲きのピンクのつるバラは、休み無くず〜っと咲いてます。


不調なのがジャスミーナ
6月にはアーチで綺麗に咲いてくれたけど......
その後シュートも出て来ないし、2番花の蕾も上がって来ません。
おまけに黒点病っぽい〜。



つるバラじゃないけど
ノヴァリス
ノヴァリス
1番花より青っぽくなりました。
蕾は相変わらず濃いビンクなんですけどね。
雨で花びらが痛んじゃって......残念。
でも綺麗な色でしょ!



オオバミゾホオズキ?

今まで見た事のない花。
庭で見つけて、ビックリ!

調べてみたけど、植物の同定って難しいですね〜。
 オオバミゾホオズキ
が一番近い様な気がします。


全体
オオバミゾホオズキ?
石とコンクリートの間で育って.....
移植したくても無理。



オオバミゾホオズキ?
上唇は2つに裂け、下唇は3つに裂けてます。
下唇の内側に赤い斑点があって、細かい毛がビッシリ。
花後の実がホオズキに似てるらしいけど、どんな実なんでしょうね、楽しみです。



オオバミゾホオズキ?
お腹をすかせたハコフグみたい???



花が終わったらそ〜っと抜いて移植してみよう!



実もの

今年、サンシュユの実は今までになく豊作だったけど.......
その他の実ものは不作です。



梨
春に樹高の3分の1ほどカット。
そのせいか、実の数が激減しました〜。
たぶんあと2〜3週間で食べられると思います。



マルメロ
    マルメロ
梨と同じく春に太い枝をガッツリ剪定。
毎年、実が多すぎて使い切れないほどだったけど
今年は調度良さそうな数です。
そのままでは食べられないので、シロップ煮やジャムに加工予定。
収穫は9月末ごろでしょうか。


果樹って収穫の楽しみもあっていいもんですね〜





実つながりで......ノイバラの実
    ノイバラの実
トンネルの上で色づいて来ましたよ。
秋晴れの空に小さな無数の赤い実が踊ってます。



去年は豊作だったリンゴ、
今年は数個しか実が生らなかったの。
それも全て早いうちに『落ちリンゴ』になったとさ、あ〜あ。


ハニーサックル

アーチに新入りの
  ハニーサックルをお迎え。


久しぶりに『私の苗屋さん』に行きました。
なんと3ヶ月ぶり.....

蔓植物コーナーで見つけたハニーサックルは、売り物とは思えないほどひどい状態。
隣に置いてあるホップのツルが巻き付いてたり
ウドンコ病が発生してたり

そんな中から元気そうな子を連れ帰りました。


早速アーチの足元に植えました。
ハニーサックル

    ハニーサックル

    ハニーサックル

ハニーサックル

    ハニーサックル

    ハニーサックル
花は微妙な色幅があるんですね。

アーチに誘引してみたら既に私の背丈を超えてましたよ。
花期も長そうで嬉しいです。
一緒に植えてあるクレマチス・ジャックマニーを強剪定したので、寂しくなったアーチを少しは賑やかにしてくれそうです。
来年、ジャックマニーの青色とのコラボも楽しみ〜!


ラムズイヤーのリース


去年のラムズイヤー
去年のラムズイヤー
メチャクチャ不調でした。
可哀想な姿でしょ......
日当りの良い場所へ移植してあげました。



今年のラムズイヤー
今年のラムズイヤー
今年は元気モリモリ!
やっぱりお日様の力って大きいんですね〜。


7月中旬、倒れてしまったラムズイヤーをバッサリ切って
リースを作りましたよ。



ラムズイヤーのリース
リース
生のうちに作業します。


モコモコ感がたまりません!
リース

    リース




3日後......
滞在中だった母が:私も作りたい〜〜〜っ!........って、ふふふ。


作業部屋でリース作りに没頭する母
リースを作る母
小さなリースを完成させ、記念に持ち帰りました。
今頃は実家のドアに飾られてると思います。



あれから1ヶ月とちょっと経ち
変色
変色しました〜!
毎日直射日光にさらされて、銀色が金色(?)に。
あぁ、残念。


クリスマスには、ペイントしてリメイクするのもいいかもね。


秋の花

最高気温が20度以下の日もあり、最低気温だって一桁になる事も.......
『涼しい』を通り越して『寒い』です。
今となっては7月の猛暑が幻の様だわ〜。
まぁ、暑いより身体は楽ですけどね。

もうすっかり秋です!


ワレモコウ
    ワレモコウ



クジャクアスター
クジャクアスター



シュウメイギク
    シュウメイギク


ねっ、庭の花も秋真っ盛りって感じでしょ!


今年はシュウメイギクが復活してくれて嬉しいです。
モグラ被害で消えちゃいそうだったので心配してました。
シュウメイギクって地下茎で簡単にどんどん増える花だと思ってたけど......
ここの庭ではちょっと気難しい子です、環境が悪いのかしら。
大好きな花なので、どうか生き残りますように!


前に住んでいた家の庭では勝手にどんどん増えてたんですよ。
その当時(2009年)の写真を見つけました。
    2008年のシュウメイギク
懐かしいな〜!



スイートピー?

6月、日当りの良い花壇で見た事無い植物が急成長。
そのうちひげの様なものが伸びて、周りの花にしがみつくようになって......
ん〜、なんだかエンドウに似てる!


支柱を立ててあげた7月初旬
    スイートピー支柱


蕾を発見7月初旬
スイートピーの蕾



花が咲いた〜!7月中旬
    スイートピーの花

これって、スイートピー?
私が思うスイートピーの花って、もっとフリフリ感があるんだけど......
これはかなりシンプルな花ですよね〜。


ちなみに、エンドウの花は
サヤエンドウの花


この二つ、色こそ違うけど形も大きさもほぼ同じなんです。



花後の豆7月下旬
    スイートピーの花後
やっぱり食べられそうも無い豆なので、花を観賞するスイートピーなんでしょうか......



今はもうサヤも茶色くなって種ができていそうです。
可愛い花だったので、ダメモトで花壇に撒いておこう!

それにしても、どこからどんな方法でうちの庭にたどり着いたんでしょうね、不思議。



サンシュユの実収穫

庭が接してるお隣さんが引っ越して行ったのが5月中旬。
その後、2ヶ月半ほど空き家になってました。
おかげで、母の滞在中はお隣に気兼ねなく庭仕事したり大声で話したり......,

その家もついに売れたようです。
お値段が気になるます〜。

先週末に新しいお隣さんが引っ越して来ました。
見かけ20代後半〜30代前半の若いカップルさん。
ちょっと話した感じでは、なかなか好印象でしたよ、ほっ。

うちの庭の木達、南側にあるお隣の庭に向かって枝が張り出すんです。
数ある木の中から一番気になるサンシュユの木を取り急ぎ剪定しました。


剪定したサンシュユの木
サンシュユ剪定
長さ2mほどの枝を5本剪定。
去年もお隣に伸びている枝をガッツリ剪定したはずなんだけど.......



サンシュユの実
サンシュユの実
今年はいつもより実がタワワ。
本当はもっと黒っぽくなるまで待った方が甘いんですけどね。



収穫
サンシュユの実
なんと4,5kgもありました〜!
木には今回収穫した以上の実が残ってるので、今年は豊作です。
完熟するまでもうしばらく摘むのはおあずけ。
若い実は強烈に酸っぱく、しかも渋いんです。
でも黒っぽく完熟した実は甘く渋みも消えて、そのままでも食べられるんですよ。


今年もジャムにしました。
大瓶8、中瓶3、小瓶1、合計12瓶完成。



サンシュユの花
サンシュユの花
3月初旬、木の花のトップバッター。
うちの庭では『春を告げる木の花』なんですよ。

春は花を楽しみ、秋には実が収穫できるなんて 二度美味しいサンシュユです。



ヒメケマンソウの植え替え

庭に植えて3年経つヒメケマンソウ
繁殖力旺盛&晩春から秋まで咲き続けてくれるんだけど.......

地下はモグラに地上部はナメクジにと、
度重なる被害にどんどん衰弱してます。



4月末の綺麗だった頃
ヒメケマンソウ

ヒメケマンソウ



思い切って別な場所に植え替えました。
スピノサスモモの足元
    レイズドベッド
木漏れ日が当たる様な場所を好む花です。
手持ちのレンガを半分埋めて『なんちゃってレイズドベッド』です。


この辺り、この夏に木を5〜6本切ったので日当りも少しましになりました。
スピノサスモモも3本のうち2本切って1本だけにしたし、下の方の枝を剪定してすっきり。



低いけどレイズドベッド?
レイズドベッド
ここはヒメケマンソウ専用の場所です。
来年、ここでいっぱい茂ってくれると嬉しいな〜。
今は寂しいのでベゴニアを移植しました。



押し上げられたベゴニア
ベゴニア
母が植えてくれた白いベゴニア。
直下にモグラトンネルがあったんですね〜。
押し上げられてました。
今年はヒメケマンソウの場所に避難です。


ダリア

うちの庭では植えっぱなしで冬越ししないダリア、
寒冷地です〜。
ところが去年は暖冬だったせいか、
生き残ったようです。

5月に出て来た新芽、地上部全てをナメクジに食べられ.......
諦めてました。
その後購入した『ナメクジペレット』の効果なのか、再び新芽が伸びて来たんです。
嬉しい!


ダリア
    ダリア
中輪で大好きなボルドー色です。
落ち着いていて深みのある赤ですね。


風で倒れてしまい
    ダリア
一輪挿しに。
ダリアって切り花にしても長く楽しめるんですね。


綺麗な色!
ダリア
後ろから日が当たって鮮やかな色に見えます。


ダリア、いろんな色を育ててみたいけど
日当りの良い花壇が少ないので、そうも行きません。
来年はどんな色のダリアにしようかな〜。






アヤメの植え替え作業

池のふちに植えられてるアヤメ。
年々花数が減り、花も貧弱になって来てるような......


2010年引っ越して来た年
   アヤメ2010
豪華でした〜!


2011年
   アヤメ2011


2012年
   アヤメ2012


2013年
   アヤメ2013


そして今年
   アヤメ2014



母が手伝ってくれると言うので、思い切って植え替えに挑戦!
7月中旬の真夏日の庭仕事でした、ふ〜っ。


掘り起こす
アヤメ植え替え
根が張っていて掘り起こすにもスコップが刺さらない.......
ガーデンフォーク(?)を使って悪戦苦闘しながら何とか掘り起こし成功。


2回掘り起こして
アヤメ植え替え
畳1枚分くらいの大きさの敷物に置いてみたら......
迫力あるでしょう!
ここまでの作業で既に息はゼーゼー&汗ボタボタ.......
この後さらに同じくらいの大きさを6回ほど、フルマラソンしたような気分でした。
ん〜、真夏日にする作業じゃないですね。


私は掘り起こし整地する人。
母は掘り起こした株を整理する人。


植え替えから1ヶ月経過
   アヤメ1ヶ月経過
母も私もアヤメの植え替えなんて初めての事なので心配してたけど、新しい葉が出て来てます。
来年、花を見るまではドキドキです。

どうか、花が咲きますように!



ノリウツギ・ライムライト

8月に入り、庭で咲く花が少なくなって.....
そんな中で一際美しく見えるのが
   ノリウツギ・ライムライト



7月14日
綺麗な黄緑色の蕾
ノリウツギ

全体
蕾も葉も緑なので目立ちませんね〜。
ノリウツギ



7月20日
ライムグリーンの装飾花が綺麗!
ノリウツギ



7月29日
花色が白っぽくなって来ました。
ノリウツギ



今日(8月14日)
花がさらに白くなりました。
ノリウツギ
中央にまだ蕾が見えますね〜。
下の方には咲き始まったばかりのライムグリーンの花。
そして右の装飾花に少しピンクの縁どりが入って来たようです。


ノリウツギ
遠目で見るとこの白さが目立ちます。
眩しい〜!



植えて3年経ち、随分大きくなりました。
花が少ないこの時期、『庭の主役』になってます。

2軒隣りのお宅の庭で気になる花を発見。
見た目はうちのノリウツギ・ライムライトとそっくりなのに、日に日に色がピンクになって来てるんです。
すごく綺麗で、あれ欲しい〜〜〜っ!
ひょっとしてあれが『ピラミッドアジサイ』???







ハリネズミ

遊びに来ていた母が帰国しました。
約70日間の滞在中は体調も崩さず怪我も無く、ホッとしてます。
旅行・街歩き・近隣の小村へ・日帰り観光・いちご狩り・森歩き等で、思い出が沢山できましたよ♪
家にいる日は、庭仕事・編み物・縫い物・読書.......庭の木陰でまったり。
あっという間の70日間でした。

一人で食べる昼食は、やっぱり寂しいですね〜。

私は暑さと疲労で毎夜10時には就寝。
夜型の私には考えられない事だけど、長時間の睡眠をとらないと次の日が持たなかったんです。
う〜ん、歳かな〜
夜11時前後にしていたブログの更新もできなくなってました。

母がいた頃は夜10時でも空が明るくて星が見えなかったのに、今では同じ時間に星が綺麗に見えるんです。
ものすごい速度で日が短くなってる〜。
日が短くなってくると、庭でハリネズミを見かける事が多くなるんです。




今朝の事
初めてハリネズミの親子を見ました。
ハリネズミ
一列になって歩くんですね。



一応隠れたつもり?
ハリネズミ



ブルンネラの陰で寝ちゃった〜
ハリネズミ



目覚めた子供がお母さんにおっぱいのおねだり?
[広告] VPS

独り立ちさせる時期なのか、お母さんは無視。



お母さんに無視され続け一人で歩き始める子供
[広告] VPS

2〜3m離れてはすぐに母親の元へ戻って来て、おねだりアタック!



クンクン.....美味しそうな臭いだ〜
ハリネズミ
近くにキャットフードを置いてみたら、クンクンしてる子供。



きゃっ、すっごく美味しい!
ハリネズミ
キャットフードが気に入ったみたいでガリガリ食べた〜。





日本は台風が猛威を振るっているようですが、皆さんのところはいかがでしょう。
被害が大きくない事を祈ってます。



おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。