スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を間違えた?

7月:猛暑
8月:寒い、最低気温が一桁に
9月:暖かさが戻る

こんな天候に植物達も咲く時期を勘違い???



プリムラ
プリムラ
小さい花が一輪。



ドワーフコンフリー
ドワーフコンフリー
刈り込んでたら、葉陰で咲いてる花を発見。



ラベンダー
    ラベンダー
ある特定の株だけ返り咲き。



八重咲き山吹
    八重咲き山吹
5〜6輪咲いてます。



そう言えば..... 先月も、こんな時期に咲くの?って花を見つけました。
ヒマラヤユキノシタヒマラヤユキノシタ


ビックリだけど、なんか嬉しい♪





本日のおまけ

来年のために花壇を掘り起こしてたら.....

体長4㎝ほどの幼虫
コガネムシ
立派なハサミ?顎?が見えるので、クワガタなの???
調べてみました〜。


どうやらコガネムシの一種らしい
コガネムシ
決め手は身体に毛がある事。
庭で成虫を見た記憶は無いけど.....
コガネムシってバラの根とか食べちゃうんですってね。
幼虫を1匹見つけたら、その周りにもたくさんいるとか。
気をつけてもう一度掘ってみたけど、見つけられなかったわ。

どうか、バラが無事でありますように!



スポンサーサイト

アルペンブルーの小山の整備

今日の庭仕事は
 アルペンブルーの小山の整備

瓦礫を積んで作られてる小山。
掘ったら壊れたレンガ・コンクリート・いろんなサイズの石が出て来ます。
そんな環境が好きなのか、年々アルペンブルーが増えてすき間が無くなって来ました。

じつは、この小山にはアルペンブルー以外の花も植えてあるんです。
その花達が増殖したアルペンブルーのため、消えてしまいそう。



エーデルワイスを掘り上げ
小山エーデルワイス掘り上げ
周りのアルペンブルーを根こそぎ処分。



エーデルワイス植え替え
エーデルワイス植え替え
周りを石でかこっておきました。
少しでもアルペンブルーの侵入を防げたらいいな〜。



エーデルワイスの上に見えるのが
ジプソフィラ・レペンス(矮性カスミソウ)
ジプソフィラ・レペンス
細々と咲いてます。



籠撤去
籠撤去
柳の剪定枝で作った籠も、さすがに4年も経つとボロボロ。



撤去した籠の下に
籠の下
丸いものがいっぱい!



その正体は
サクランボの種
なんと、サクランボの種でした〜。
そう言えば.......小さなネズミが籠の下に何かを運んでるのを目撃した事あったんだわ〜。
種には綺麗に穴が開けられてます、器用ですね。



サカサマンネングサ(?)
サカサマンネングサ
籠があった場所には、ジプソフィラ・レペンスの隣にあったサカサマンネングサを移植しました。
アルペンブルーと同じ時期に黄色い花が咲きます。



アルペンブルーが返り咲き
アルペンブルー
つるバラの足元とか家の壁際とか暖かそうな場所では毎年返り咲くんですよ。
でも、小山で返り咲くのは初めてかも。
小山全体を覆い尽くす圧倒的な咲き方は見事だけど、こんな風にポツンと咲く姿はハッとする美しさがあるものですね〜。


エーデルワイスの植え替え、吉と出るか凶と出るか.....
ドキドキです。



ペルシカリアとヘラクレス

ペルシカリア・アンプレキシコール
いつもなら夏から晩秋までその姿を楽しませてくれるんだけど.....



今年の7月中旬
    ペルシカリア
この後、新しい花芽がぱったりと止まってしまって。
珍しく猛暑続き&雨無し期間が長かったせいでしょうか。



半日陰に移植しようかなと思ってたら
復活の兆しが見えて来ました
    ペルシカリア復活
花芽が上がって来た〜!
この子も暑さが苦手なのかもね。



蕾と花
    ペルシカリア蕾み

    ペルシカリア花
大好きなタデ科の花です。

頑張れ〜〜〜!




その隣にはシュラブローズのヘラクレス
ヘラクレス
最後の2番花が良い香りを放ってます。



ペルシカリアとヘラクレス
    ペルシカリアとヘラクレス
この組み合わせが気に入ってるんだけど.....
ペルシカリアは復活したとは言え、ボリュームに欠けるし
ヘラクレスは傷んだり病気っぽい葉を整理して、今見える葉は今年3回目の芽出し葉のみ。
寂しさ全開の取り合わせになってるわ〜。

これからの成長に期待します♪


ヨーロッパアカリス

最近、庭で見かける事が多くなった
     ヨーロッパアカリス

常に動き回ってるので、撮影が難しい!


芝生を走ったり
芝生


花壇に入ったり
花壇


木に登ったり
登る


降りたり
降りる


木から木へ飛んだり
撮影出来なかったけど。


追いかけっこしたり
2匹
よく見たら2匹いた〜(2匹目は右上)、縄張り争い???
木の上で奇声を発して、ものすごい勢いで駆け回ってる〜!


サクランボの木に落ちつき
サクランボの木


尻尾を背負い
尾を背負う
しばし、まったり。


ミニライオン状態?
ライオン状態

ライオン状態
しかも常にカメラ目線、ふふふ。

ライオン状態
たてがみみたいじゃない?


かゆいのか....
かゆい?
片手で枝につかまり、片足で身体をかいてた。


耳に注目
冬毛?
耳の上にある毛、目立って来ました。
冬毛に変わる季節なのかもね〜。



こんなに頻繁に来るのなら、『リスの餌台』を作ろうかな〜。


スカビオサとコウリンタンポポ

3種類のスカビオサ
 大輪の園芸種:6〜7月に開花、早々に終わる
 アルプスの種:ピンクの小花、最後の蕾が先週咲いて、お
                       しまい。
 ピレネーの種:薄紫の小花、6月初旬から今も頑張って咲
                      いてる長寿組。



その長寿組のスカビオサの花
スカビオサ
花径3㎝くらい。
風に揺れて咲く姿が可憐です。



蕾だって
スカビオサ蕾み
プチプチ感がたまらなくかわいい〜♡



花後も
スカビオサ花後
不思議な魅力がありますね〜。



まだまだ頑張ってます
スカビオサ
葉の痛みが目立って来ましたね〜。
6月初旬からだから、かれこれ4ヶ月も休む暇なく次々と咲いてくれてます。
その間一度も施肥してないなんて信じられる???





スカビオサの右隣にチラッと見える葉は
 コウリンタンポポ
コウリンタンポポ
つい最近まで咲き続けてましたが、今は葉っぱだけ。
去年の秋に友人の庭から頂きました。
ランナーを伸ばしてどんどん広がります。
何度か間引いたんだけど.....
その増殖ぶりには恐怖を感じるほど、流石に雑草ですね〜。
来春はここに別な花を植えたいので、コウリンタンポポを処分しようかと。
いや、待てよ、捨てるくらいなら『試しに日陰で育ててみよう!』



移植
コウリンタンポポ移植
移植先はリンゴの木の右奥。
冬〜早春までは日が射すけど、それ以外の季節は完全な日陰です。
雑草だから、意外と育ったりして.....ね。




スカビオサも移植したいけど、花が咲いてるうちは可愛そうよね。
    6月のスカ&タンポポ
6月中旬の様子です。
スカビオサもコウリンタンポポもテラス側に飛び出して来て......
スカビオサをもっと奥の方に移植する計画。


アスターとミニバラの誤算

アスター・ミステリーレディ
    ミステリーレディ
ポツポツ咲いて来ました。
去年とは全然違う雰囲気です。
去年は草丈20㎝くらい、横に広がりコンモリした姿でした。
今年は草丈1m超えてます!
矮性種だと思いこの花壇に植えたのに.......
ここに背の高い花は、ちょっと邪魔かな。

何がいけなかったんでしょう。
本当にミステリーです!


花も
ミステリーレディ
去年より色が濃いかも。





白いミニバラ
ミニバラ
ミニバラって植えて3年にもなれば、高さ40㎝は普通なんでしょうか?
相性がいいんじゃないかと思い、ラベンダーの手前に植えちゃって......
横に伸びてく枝がラベンダーの株を覆ってます。
おかげでラベンダーが一株成長しなくなりました、完全に日陰状態です。
移植しようかな......


涼しくなって来たら花数が増えた白いミニバラ
ミニバラ
クシュクシュの顔が可愛い〜♡

ミニバラ
たまに薄ピンクの顔も登場♡






本日のおまけ

最近庭でアカゲラをよく見かけます。
コンコンコンと木の幹をつつく音で、すぐに居場所が分かるのよね〜。

アカゲラ
今朝は石化柳でお食事でした!


アカゲラ
その後、すぐ横の小鳥の餌場『雫亭』に移動して.....
アカゲラって木の実も食べるんだ〜。
朝からフルコース? ふふふ


廃品利用で便利グッツ

去年、ホースリールが壊れて新調しました。
壊れた物は捨てればいいのに.....
『何かに使えるかも』と思い、とってあったんです。
これだから、ゴミが増えてくのよね〜。

廃物利用で便利なカート(?)が完成!



壊れたホースリール
    壊れたホースリール

          リメイク ↓

    カート
片方しか残ってない円盤状のプラスチックを底に固定。
そこに置いたものが滑り落ちない様に、柳の剪定枝で低い柵(?)をつける。
普段使っている道具入れを取り付ける。



道具入れカート!
    カート
庭仕事中、必要な道具を取りに何度も物置に行かなきゃいけない毎日。
こんな普段使いの道具をまとめて運べるカートがあったらいいな〜と思ってました。
庭仕事が終わった後の片付けも、道具をしまうのに物置を何往復もしてたけど、その面倒も解消できますね。



下段には
下段
ヨーグルトの容器でちょっと貧乏臭いけど.....
左が普段使いの肥料、右が枝切りハサミと小さなノコ


100円ショップ
去年の春に100円ショップで購入したビニールの入れ物。
雨に濡れても汚れても目立たないし、とっても便利。
移植ごて、その他毎日使う道具達。



中段には
中段
もともとこのホースリールに付いていたグッツ入れをそのまま利用。
麻ひもやワイヤー入りの紐等を収納。



上段には
上段
ここにも100円ショップの入れ物を。
中身は花バサミ・ナイフ・ワイヤー・ニッパー・ペンチ・ラジオペンチ・フォーク等々。



手袋かけ
    手袋
......って言っても、洗濯バサミでとめてあるだけです。



明日からの庭仕事、効率アップするかも〜♪

あっ、カメラケースも何処かに取り付けられたらいいなぁ。
早速考えます!


やっと咲いたガウラ

夜中に雨が降ったみたい。
久しぶりに庭が潤って嬉しいな〜。

春に種蒔したガウラ。
半年以上待たされて、やっと花が見れました♪


開花したガウラ
    ガウラ
たくさん発芽したはずなんだけど.......
ナメクジ被害で生き残ったのはほんの数本。


    ガウラ
『白蝶草』の名の通り、蝶が舞ってる様に見える花ですね。
2輪しか咲いてないので、ちょっと寂しい蝶達だけど。

開花は諦めていたので、とっても嬉しい!
宿根草なので来年はもう少し立派になるといいな〜。




同じ時期に種蒔したヤグルマギク
    ヤグルマギク
今年2回目の花は極小です。
でもこのチョコレート色が気に入ってます。
こちらは1年草なので、来春も種蒔しよう!
こんどはもう少し日当りの良い場所にね。



夏の花だと思ってたデルフィニューム
秋にも返り咲くんですね〜。
デルフィニューム
蕾にほんの少し色が出て来ました。
楽しみ〜!
今日は強風警報が出ていたので、昨日のうちにしっかり支柱を立てておきましたよ。
強風のなかでも無事でした、ほっ。





本日のおまけ

いよいよ落ち葉かきの季節です。
    落ち葉かき
全部の花壇まで手が回らないけど、せめて芝生の上だけでも.....
ほとんどの木が落葉樹なので、落ち葉の量がハンパじゃない!
けっこうな労働なんですよ、これが。



古い水差し

夕方、久しぶりに恵みの雨!
でも短時間だったので、カラッカラの庭がほんの少し潤った程度。
そろそろ本格的な雨が欲しいです。

ドライブ&散歩目的で近隣の小村に行って来ました。
途中通過した町のアンティークショップの前に面白そうな物を発見。
立ち寄ってゲットしたのが
   古いホーローの水差し

    水差し表

    水差し裏
高さ42㎝。
花の絵が気に入らないので塗り直してもいいですね。
とりあえず、無地の方を表として使おうかな〜。


底には錆びて穴が.....
水差し底
鉢として使うにはちょうど良い!



帰宅して早速花を植えてみました。
庭にある花の中から選んだのはエリゲロン

    エリゲロン表

    エリゲロン裏
何だか田舎風でいい感じ〜!

さて、どこに置こうかなぁ。






本日のおまけ

散歩した小村で、ユニークな物を発見。


手作りの番地
    手作り番地
剪定した枝で作ったのかな〜。
気に入りました!



屋根に猫?
    屋根に猫
陶芸家の家(ギャラリーも一緒)らしいです。

    屋根に猫
遠目で見ると本物???  と思ったけど。
近づくとやっぱり焼き物、ふふふ。


秋のライムライト

再び ノリウツギ・ライムライト

変化していく色......どの色も好きです。
夏から秋にかけて庭の主役になってます。


7月のライムライト
7月のライムライト
名前の通り、綺麗なライム色!



8月のライムライト
    8月のライムライト
この白さが庭で際立ってます!



9月のライムライト
9月のライムライト
白からライム色に戻り、そしてピンクの縁取りが綺麗になって来ました。

    9月のライムライト
全体が秋を思わせる色へ。




大好きなノリウツギ・ライムライト。
半日陰や日陰だらけの庭でも充分育つ事がわかったので、なんとか増やせない物かと.....

茎ふせ? 枝ふせ?
ライムライト枝ふせ
8月末に枝垂れてる枝の途中を土に埋めてみました。
枝が柔らかいので意外と簡単な作業。
こんな方法で発根してくれるのか.....試してます。



挿し木
ライムライト挿し木
同じく8月末に、挿し木もしました。
3週間経った今、枯れてます......大失敗!



2軒隣りのご近所さんには、ノリウツギとそっくりだけど開花した時から白と淡いピンク色が混じった花が咲いて、とっても綺麗なんです。
あれ、うちの庭にも欲しいな〜♡
今度機会があったら品種名を尋ねてみよう〜っと。



復活組

元気がなくなっていた鉢植えの一年草達
やっと復活してきました。


ペチュニア
    ペチュニア
徒長したので、バッサリ切り戻したのが8月中旬のこと。
1ヶ月経って見事に復活しました〜♪
黄色→アプリコット色→最後は茶色に、花色の変化が面白いペチュニアです。



インパチェンス
    インパチェンス
長期間留守にした夏休み中に水切れしたようです。
これもバッサリ切り戻して1ヶ月、日向で管理してたら復活してくれました。
耐陰性があるとは言え、やっぱり日向の方が花付きがいいですね。
思いっきり『夏色』で......今の季節の庭では浮いた存在です。



バーベナ
バーベナ
猛暑の時は休憩モードでした。
涼しくなって元気が出て来たようです。
アプリコット色の濃淡がとっても綺麗♪





切り戻しと言えば.....

8月末にかなり枝を整理したゲラニウム・ロザンネイ
あれからもう3週間になるんですね〜、はやっ!
やっと花が咲いて来ました。

ロザンネイ

ロザンネイ

花期が長いロザンネイです!





ブルーベルの移植

何年か前にご近所さんが
『ブルーベル』と言って分けてくれました♪

ひょっとしたらシラーカンパニュラータかも......
品種不明だけど、うちではブルーベルと呼んでます。



今年の春(4月24日)
    2014春のブルーベル
綺麗に咲いてくれました〜!
でも窮屈そうですね。



掘り起こしました
掘り起こした球根
写真は掘り起こした球根の一部です。
50㎝×50㎝からなんと200球も出て来てビックリ。
育つすき間が無くて、2重3重になってる球根もありました。



細長い形の球根
細長い球根
こんな形もあるんですね〜。



植え付け
    球根を植える
密集してる方が見た目がいいんだけど、今回は長い目で考えて球根の間隔をゆったりと。
  日向
  半日陰
  木漏れ日が少し当たる明るい日陰
元気そうな球根を、条件の異なった3カ所に植えてみました。
さ〜て、来年はどうなるでしょう、楽しみ!

残った小さな球根は、別な場所にかためて植えときました。





球根つながりで.....

先週植えたばかりのシラーシベリカの球根

シラー・シベリカの球根

こんな悪さをするのは誰だ〜〜〜!




アリッサム

去年のこぼれ種から育ったアリッサム
今年も庭中に広がってます。


6月:順調に育ってました。

7月:珍しく猛暑続き!
     アリッサムが日ごとに衰弱し.....
     半分ほど、抜いて処分しました。

8月:いきなり寒くなり、暖房を入れた日もあるくらい。
     気温が下がると元気を取り戻したアリッサムです。

9月:8月よりは暖かです。
     切り戻しをしたアリッサムも元気!



アイビーゼラニウムの鉢の周りに
アリッサムゼラニウム

アリッサムゼラニウム



赤いつるバラの足元で
アリッサム赤バラ



ナデシコの足元
アリッサムナデシコ



レンガ敷きの脇:すき間花壇で
アリッサムステージ



ロザンネイの足元
アリッサムロザンネイ



サルビアの足元
    アリッサムサルビア



黄色いつるバラの足元
    アリッサム黄バラ
初めてラベンダーの2番花が咲きました〜!
低い位置で咲く黄色いつるバラの2番花と素敵なコラボ♡


他にもあちこちにあるけど....挙げてたら切りがない〜。
ここまでは去年のこぼれ種組。



今年の春に咲いた花のこぼれ種からも
アリッサム新
つい最近、発芽したな〜と思ってたら
もう花が咲いてます。
そろそろピンチしてあげようかな。





今年のシモツケ

日当りの良い花壇に植えられてるシモツケ
7月の最盛期には貴重な花壇の半分を占領してしまう勢いで、大きな株になるんです。
小さく仕立てる方法はないものかしら? と、いつも思ってました。



今年のシモツケは絶不調だった〜!
7月初旬のシモツケ
7月初めのシモツケ。
株全体がウドンコ病で.......花が咲いても本来の美しさがありません。



7月中旬、剪定
7月中旬剪定
撮影するのを忘れてて......
写真左上の枝だけに見えるのが剪定後のシモツケです。
地際から15㎝くらいの所でバッサリ!



強剪定から1ヶ月経って
強剪定から1ヶ月
生き返りました〜!
直径50㎝くらいの綺麗な球体になってます。
しかも蕾がビッシリ。



強剪定から2ヶ月経った今
強剪定から2ヶ月

強剪定から2ヶ月
横から見ても上から見ても、綺麗な球体でしょ!
すぐ横にある金属の照明が、いつもはシモツケに覆われるんだけど今回は照明の方が高い!




シモツケの花
小さな蕾も可愛いし、開花した時のヒゲのようなシベも可愛いです。



あんなに切り詰めて、ひょっとしたらダメになっちゃうかも〜と覚悟してたんです。
それが2ヶ月で復活、しかも理想的なサイズに!
思い切って『リセット』したのが功を奏したようです。



今日の庭仕事:移植

レンガ敷きの拡張とその脇に花壇を作るのに......
邪魔だったオダマキを移動したのが先週の事。


仮移植してあったオダマキ達
オダマキ仮移植
写真中央にかためて植えられてるオダマキ。



今日、本移植
オダマキ本移植
レンガ敷きも積みも終わったので、いよいよ本移植したオダマキ達。
約20株を適当な間隔で植えました。



新設の花壇に都忘れ
都忘れ
3年前に友人が日本から持って来てくれた都忘れ。
大切に育ててます!
今回が3回目の移植、行く先々で問題ありなの〜。
この場所でのびのびと育って欲しいなぁ。
それでも5株が4倍の20株になりましたよ♪



レンガ敷きの際にセダム
セダム
レンガ敷きの際は、どうしてもすき間ができてしまい.......
レンガをすき間の形に割って敷けばいいんだけど、それは面倒。
なので『すき間花壇』でごまかします。
日当りが良くない場所なので、セダムが育ってくれるかどうか心配だけどね〜。



来年のために、今のうちにやっておきたい『移植』が山盛りです!





本日のおまけ

池に大きなカエルが2匹
カエル
体長10㎝くらい。


汚い水の中でも気持ち良さそうですよ〜
カエル

カエル





白とピンクのつるバラ

久しぶりに白いつるバラ
ウーテルゼナー・クロスターローズの世話を。

花柄摘み、傷んだ葉や病気っぽい葉をカット。


整理後のウーテルゼナー・クロスターローズ
白のつるバラ
こんなに葉が少なくなって.....大丈夫なの???



ポツポツ咲いてる花
    白のつるバラ
少ないけど、2番花が咲いてます。
蕾もあるので、もう少し楽しめそう♡



その隣にビンクのつるバラ(品種不明)
ピンクのつるバラ

ピンクのつるバラ
小輪房咲きの可愛らしいつるバラ。
6月の全盛期ほどじゃないけど、途切れる事無く次々と開花。
花持ちも良いので、花柄摘みのタイミングがイマイチつかめません。
葉がだいぶ傷んで来たけど、蕾がい〜〜〜っぱい付いてるので整理出来ないでいます。



お気に入りシーン
    つるバラとエリゲロン
小輪のバラとエリゲロンの組み合わせ。
気に入ってます、うふっ。



その足元では.......
アルペンブルー
アルペンブルーが今年2回目の開花。




室内の花

家の中で咲いている花。


ホヤの花
ホヤの花
2008年のクリスマスに友人からいただいた、ホヤ。
翌年咲いた花を最後に.....なんと5年ぶりの開花です。
蕾が上がってるのも知らなかったなぁ。



ホヤ全体
    ホヤ全体
頂いた時の瓶に入ったまま......まもなく6年経過。
友人宅のホヤはツルが2〜3mにもなってたけど、うちのは葉っぱが4枚ついてるだけ。
伸びる訳でもなく、かといって枯れる訳でもなく。
ちゃんと鉢に植えてあげなきゃね。




ハートカズラの花
    ハートカズラの花
変わった形の花ですね。
うちでは年中咲いてるような気がします。
2009年、友人の結婚式の会場装花をした時、ウェディングブーケに使うために購入。
もう5年にもなるんですね〜。
高さ2mくらいの場所につるしてますが、伸びるのが早くてすぐ床に届きます。
年に2〜3回はバッサリと切ってますよ。






本日のおまけ

裏木戸から獣道(?)を抜けて遊歩道に出た所に
 何やら不気味な物を見つけてギョッ!


ササクレヒトヨタケ
    ササクレヒトヨタケ
白に黒い縁取りのキノコ。


大きいです!
    ササクレ
高さ20㎝以上ありました。
比べる物が無かったので、履いてた長靴を脱いで撮影。


墨の様な黒い液体が......
    ササクレ
したたってます。


周りの草も
ササクレ
滴り落ちた液体で真っ黒。


キノコの裏側は
ササクレ
やっぱり真っ黒。


これ、絶対に毒キノコよね。
調べてみたら、なんと『食べられるキノコ』ですって!
欧州では高級食材らしいけど、こんな姿を見たら食べたくないな〜。





クレマチスの2番花

今年は花後にバッサリ強剪定したクレマチス達
初めての2番花が咲きました、キャッホー!



アークティッククイーン
アークティッククイーン
花びらの数が少ないですが、感動の2番花です。


サルビア・ネモローサの2番花と
    サルビアと
相性もバッチリですね。




一方、ジャックマニーは.....
ジャックマニーの蕾
蕾を確認!
嬉しい〜、楽しみ〜、と興奮してます。


ジャックマニーと一緒に絡まってるハニーサックル
ハニーサックル蕾
まだ蕾があるので、素敵なコラボが見れるかもね〜。


ハニーサックルの実
ハニーサックル実
写真がボケボケだけど.....
茶色だった実がこんな鮮やかな赤になるんですね、可愛い♡



秋植え球根の場所作り

昨日買った秋植えの球根達。
どこに植えようかと考えた末、
     石化柳の足元の花壇に決定!

実はここ、掘れば球根に当たると言う『地雷花壇』だったんです。
それを去年全て掘り起こして移植したり処分したり.....
あらたに好みの球根を植えたりして整備しました。

今回もここに小花達の球根を植えよう!



作業前の花壇
作業前
              

作業後
作業後
さっぱり〜!



抜いたヌンムラリア
ヌンムラリア抜く
バケツにいっぱい。



プリムラに????
プリムラの根元
根元に見た事無いものを発見。
これ、何でしょう?
病気?
それともヒューケラの『わさび根』のような物?


掘り起こしてみたら
    プリムラ掘り起こす
根に異常はない様子。
でも、気になるなぁ、このパイナップル状と言うかタコの吸盤みたいなのは何?
一応植えられてた場所の土を全部新しくして、また植えときました。




ムスカリ
掘り起こしたムスカリ
場所をちょっとだけずらしたいので、掘り起こしました。
既に葉が出てるので、目印になって助かります。



場所作り、簡単にすむと思ってたけど.....
意外と大変でした〜!

明日も続きを頑張ろう。






本日のおまけ

アートなミミズ発見
ミミズ
知恵の輪みたいじゃない?


ミミズ
2〜3匹絡まってるのかと思ったら、1匹でした〜。
その長さは20㎝ほど。




プシュキニアの球根

最近あちこちで『秋植え球根』が販売されてますね〜、ソワソワ。

シラーシベリカの色違い?.....と思っていた花、
今年の春、ぶるどねーじゅさんのブログで『プシュキニア』と知りました。

今日は雨で庭仕事もお預けだし、買うなら今でしょ!
思いつくガーデンセンター&ホームセンターをはしご
5軒目でやっと見つけました。



プシュキニア(10球入り2袋)
    プシュキニア


ついでに......

シラーシベリカ(20球)
    シラーシベリカ


ムスカリ(白:10球)
    ムスカリ(白)


アネモネ・ブランダ(20球)
    アネモネ・ブランダ
  3色ミックスです。


合計70球購入で¥1300ちょっと。
平均すると1球がなんと20円未満です、安いと思わな〜い?

今回購入の4種類は早春に咲く花ばかり、今から来春が楽しみです。
どこに植えようかなぁ。
まずは場所作りから始めないとね。





庭のプチ改造:ステージ一応完成

ステージのレンガ敷き部分を拡張
既存のレンガ敷きのやり直し

小雨来る中、今日のミッションをこなしました〜!



一応完成
ステージのレンガ敷き完成
『一応』と言うのは.....
春に敷いたレンガ、左半分だけやり直して右半分はいつか気が向いたらって事で。
水平に敷くのって難しい!






本日のお客様

この子(勝手にマルと命名)と
本日のお客様



この子(勝手にチビと命名)
本日のお客様



いろんな猫が来るけど、この子達は新入りです。
それもそのはず、先月引っ越して来たお隣さんの猫達でした。



チビは木登りも得意?
猫


しかもかなり人なつこい
猫

猫
私の足にスリスリ〜、話しかけるとシッポで答えます。


塀を越えて初めての冒険?
うちの庭を隅々までチェックする2匹の猫。
何だか嫌な予感がします。



庭のプチ改造:ステージ

予定していた
  レンガ敷きのステージ脇に花壇を新設
  レンガ敷きを拡張
いよいよ着手しました〜!



花壇のレンガ積み終了
レンガ摘み終了
ド素人の手仕事だから、こんなもんです。



レンガ敷き部分の拡張
レンガ敷きやり直し
ついでに春に敷いたレンガを半分ほど敷き直す事にしました。
一部水平じゃないのが気になってたのよね。
明日の課題です!



サンショウウオ
サンショウウオ
敷いてあったレンガの下にサンショウウオが......
体調4㎝と、ちっちゃい!


サンショウウオ(お腹)
お腹がオレンジ色&斑点ありで、いつものサンショウウオです。
相変わらずひっくり返しても、されるがまま、ふふ。




一方、先日完成した紅スモモの足下の花壇では
折れたヤブランの花
ヤブランの花が3本折れてる......
誰の仕業だ〜〜〜。





アセビ

アセビの木、成長は緩やかです。

この借家に越して来た4年前、バッサリ地際でカットした記憶が......
今では高さ50㎝くらいでコンモリと茂ってます。
品種不明だけど、新葉の鮮やかな赤は園芸種ですよね、きっと。


3月に可愛らしい小花が鈴なりに咲いて、
花後に真っ赤な新葉が出て来るんだけど、これが遠目で見るとまるで花の様に見えるんです。
2度楽しませてくれるアセビ



アセビの新葉
アセビの新葉
今年はどういう訳か、2回目の新葉登場です。
春よりは少ないけど真っ赤な新葉がとても綺麗!



色の変化
アセビの新葉

変色
赤→オレンジ→黄色→黄緑→緑 と変化して行きます。



蕾も準備OK
蕾
来春のための蕾が既に準備されてますよ。
なんと半年以上も蕾みの状態が続くんですね〜。

無事に花が咲きますように!




庭のプチ改造:紅スモモの足元

紅スモモの足元の花壇が完成!

久々に湿布薬のお世話になってます......ふ〜。



レンガ摘み終了
    レンガ摘み完成
まるで井戸のよう。



金網敷き
金網
モグラ出没地帯なので、用心のため金網を敷きました。
効果があるといいんだけど。



花壇完成
    全体



植栽ほぼ終了
植栽



ヤブラン
    ヤブラン
この花壇の主役です!



シクラメン
    シクラメン
庭植えにするのは初めて、うまく育つんでしょうか?
山で見た野生のシクラメンって、こんな環境だったような記憶が.....



ススキ科の植物
    ススキ科の植物
友人の庭から分けてもらった『暖竹』。
調べてみたら、ど〜も暖竹じゃないような......
斑入りの葉が涼しげで、背丈は1m以内、水の中じゃなく庭で育ちます。
ほとんど日が当たらない場所で元気がなくなってたのでこちらに移植。



ペルシカリア・アフィニス
アフィニス
試しに株分けしたのを植えてみたけど......
来年の成長具合を見て変更するかも。



その他、フリチラリアの球根も仕込んでおきました。
来春が楽しみ〜!


まだまだ寂しげな花壇だけど、ヤブランの成長を期待しながら気長に考えていく事にしよう♪






見〜つけたっ!

小さな蕾、み〜〜〜っけ!


デルフィニューム
    デルフィニューム
  5月以来、2回目の花です。



ガウラ
    ガウラ
  春に種蒔したのが、やっと、やっと、咲く......かも。
  ドキドキ。



ヤグルマギク
    ヤグルマギク
  ボルドー色のヤグルマギク。
  こちらも今年2回目の花だけど、蕾がすっごく小さい!



クレマチス:アークティッククイーン
    クレマチス(アークティッククイーン)
  強剪定したら、いつの間にか伸びて花が咲きそうです。
  .....と言っても、蕾は一つだけですけど。



これら4種、今年はもう咲かない.....とあきらめていたので嬉しいです♡







本日のおまけ

ヨーロッパヒメトガリネズミ
最近、庭でネズミの死骸を見つける事が続いてます。
この2週間で3匹。
ネズミと言っても系統的にはモグラやハリネズミと近縁のグループなんですって。


ヨーロッパヒメトガリネズミ
体調5㎝くらい、小さいです。


ヨーロッパヒメトガリネズミ
名前の通り、鼻がとがってますね〜。



<Wikipediaより>
ヨーロッパヒメトガリネズミは落ち葉の下に住み、小さい昆虫や無脊椎動物を捕食する[4]。昼も夜も活動的である。体重は平均約4g程度であり[3]、新陳代謝率の最も高い動物の1つで、約2時間ごとに餌を食べなければならない[5]。

繁殖期は4月から8月で、メスは地下の巣で2匹から8匹の子を育てる。ヨーロッパヒメトガリネズミの寿命は15カ月程度であるが、妊娠期間が3週間程度なので、1年に5回まで出産することができる[4]。


鉢植えを秋バージョン(?)に

あちこちの鉢で夏の花が見苦しくなってます。
3カ所だけ模様替えしました〜!



籠にエリゲロン
    エリゲロン
サンビタリア・ピノ→エリゲロンに模様替え
やっと増えるようになったエリゲロン。
大株に育った物を花壇からこの籠に移植しました。
けっこうなボリュームです。
お役立ちなエリゲロン!




窓にコリウスと
  リシマキア・ヌンムラリア
コリウス・ヌンムラリア
コリウスは低温に弱いので、この場所で楽しめるのはあと1ヶ月くらいかも.....
ただ同然の値段で売られてました。
庭からヌンムラリを引き抜いてポイントに。
これも便利な植物ですね。




リンゴの木の椅子にポットマム
    ポットマム
初めて育てるポットマム。
色や形が豊富で、迷いました〜!
選択したのは渋めの茶色(?)、見るからに『秋っ!』って感じですよね。


ポットマムの花
花付き抜群!
こんもり固まって、窮屈そうですね。


ポットマムの花
遠目じゃ分からないんだけど......
よ〜く見ると、花びらの縁がほんのり黄色で可愛い〜♪


菊って、どうも仏花のイメージが強く好きじゃないって人が多いんじゃないかなぁ。
こちらでは大輪・中輪・小輪、どれも人気があるようです。
特に切り花のスプレーマムは需要が多いみたい、単純に『日持ちが良いから』だけじゃない気がします。



ペルシカリア・アフィニス

大好きな花、ペルシカリア・アフィニス
  ポリゴナム・アフィニス とか
  ヒマラヤ・トラノオ とも呼ばれてるようですね。



    アフィニスの花
高さ20〜30㎝。
薄い色からだんだん濃い色になって行きます。



去年のアフィニス
去年のアフィニス
              
今年のアフィニス
今年のアフィニス
5倍くらいに成長!
1年でこんなに広がるなら、グランドカバープランツとしても優秀ですね。
地を這う様に伸びて行って、そこで根付くんですよ。


大きくなった株全体に花が咲いたら綺麗だろうな〜って、楽しみにしてました。
ところが、待っても待っても花数が増えない。
しかも葉が赤くなって来て......
今年の夏はアフィニスには暑すぎたのかもしれません。
日当りの良い花壇だしね〜。



今はこんな感じ
今のアフィニス
花が少なくても、やっぱり可愛い〜♡




一方、半日陰に移植したアフィニスは
半日陰に移植したアフィニス
葉はまだ青々としてます。
でも花付きが悪い......
やっぱりお日様が好きな子なのかな。
  





庭のプチ改造計画/考え中

庭のプチ改造
只今、考え中です。
春にお隣さんから頂いた大量のレンガ、使わなきゃ〜ねぇ。

あれこれ絵にしてみたけど......
なんだかしっくり来ないんです。

現場にレンガを仮置きしてみるのが一番ですね。



5月に完成したレンガ敷きの休憩所(ステージと呼んでます)。
ステージの拡張と横に花壇を作りたい!


木を2本切りました
ステージ横の木
4月にステージ作りをしてた時の写真です。
左に写ってるピカピカした葉っぱの木、4本あるうちステージに近い2本を根こそぎ抜きました。


花壇:A案
ステージ横花壇A


花壇:B案
ステージ横花壇B
あっ、この方がスッキリ見える〜。

ステージ横花壇B
横から見るとステージのカーブと一緒なので違和感ないのかもね。


ってことで、B案に決定!






紅スモモの足元にレイズドベッドを


ここも木を切りました。
    紅スモモ横の木
ステージ横にあった木と同じ、4月にはこんな綺麗な花が咲くんだけど.....
根も掘り起こして撤去。
一杯に広がってたスズランも全部処分しました。


レンガを並べてみて
    紅スモモ足元
長いレンガできついカーブを作るのは難しい.....
かといって、大きな円にはできないし、悩む所です。
もう少しマシな方法がないか考えてみます。



近いうちに『モルタル遊び』ができそうで、楽しみ〜♪


7月に咲いた花達

今更ですが........
7月に庭で咲いた花達の記録



リリウム・マルタゴン
リリウム・マルタゴン
今年開花したのはたった1輪。



アスチルベ
アスチルベ
花芽がついてから無理に移植したので、可哀想な事をしました。
全体が寂しげです。
しかも白花は咲かなかった〜!



ゴシキドクダミ
ゴシキドクダミ
日陰に植えたので葉が赤くならな〜い。
しかも斑入りじゃない葉も出て来てます。



ルピナス:2番花
    ルピナス2番花
その後、3番花も咲きました。



エキナセア
エキナセア
隣のルピナスの葉で、すっかり日陰状態。
来年はどちらかを移植だなぁ。



ギボウシ・パトリオット
ギボウシ・パトリオット
梨の木の足元を明るくしてくれます。
葉だけでも充分綺麗だけど、花が咲くとゴージャスです。



ヤグルマギク
ヤグルマギク
種蒔→発芽→ナメクジに食べられる→3本だけ生き残る。
そして待望の花が咲きました。
でも半日陰なので、貧弱です。



モナルダ
モナルダ
半日陰の花壇だけど、毎年咲いてくれます。



ムスクマロウ
ムスクマロウ
今でもポツポツ咲いてます。
こぼれ種で増えるんでしょうか、思わぬ場所で咲いてビックリ。
去年、庭のあちこちから集めて1カ所にまとめたはずなんだけど.....



トリカブト
    トリカブト
不思議な花の作りですね〜。





おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。