スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイボリークィーン/アヤメ

2泊の来客や3泊の外出等で慌ただしい1週間でした。
庭の写真はどんどん増えてくのになかなか更新出来ず......



楽しみにしていたアイボリークィーン
正確にはアリウム・カラタビエンセ ”アイボリークィーン”、長っ。


2014年秋に球根を植えました
2014年植える
   5月23日撮影
こんな風に芝生をくり抜いて5球。


咲いた〜!
アイボリークィーン
   5月23日撮影
背丈は15㎝程、花径は6〜8㎝。
短い&地味な花なのに、けっこうな存在感です。
すっごく可愛い〜!!!
去年は不在だったのでわかりませんが、きっともう少し大きな花だったんでしょうね。
2シーズン目の今年は花が7本に増えてました。


アイボリークィーン
   5月23日撮影
花びらと蕊が半透明な白、蕊の先にはクリーム色の花粉を包む葯。
ボール状に見える花はよく見るととても不思議な構造ですね〜。


ミルクポットのペチュニアと
    アイボリークィーン
   5月23日撮影
植えて3週間経ったペチュニア。
モリモリになってミルクポットとのバランスも良くなって来ました。
アイボリークィーンとペチュニアの色も相性良いですよね。





ミルクポットの後ろには小さな池があります。
池の淵に咲くアヤメ
あやめ
   5月23日撮影
年々花数が減少気味......
池の中でキショウブも咲いて来ました。


作業部屋(趣味の部屋)からみたアヤメ
作業部屋から
   5月23日撮影
この窓からの景色はライラックがまだ残っていてアヤメが咲く今の季節が一番綺麗かな。





今日の様子
    5月30日の全体
アイボリークィーンの葉が少し黄色くなって来ました。
そろそろ終盤ですね。
アヤメも終わりです。
キショウブが頑張ってくれてるけど、気温が高い日が続いているのであと2〜3日かな。
後ろに見える窓が作業部屋でーす。






スポンサーサイト

西洋オダマキ

庭のあちこちで西洋オダマキが咲いて来ました。
こぼれ種からも良く増えますね。


石化柳の足元
    石化柳の足元


ナナカマドの足元
    ナナカマドの足元


薄紫ライラックの足元
    薄紫ライラックの足元  


リンゴの木の足元
    リンゴの木の足元


その他あちこちにパラパラと咲いてます。
紫とピンクがほとんどですが、よく見ると少し違った顔なんですよ。
きっと毎年自然交配してるんでしょうね。


オダマキ オダマキ
 
オダマキ オダマキ

オダマキ オダマキ



何年か前に白が一本だけあったのに、消えちゃいました。
唯一購入した赤の西洋オダマキ(2年前)、これも消えてます。
春にあちこちから集めて一カ所に移植した子達は一足遅れて開花しそう。
どの場所も満足な日向じゃないけど、ちゃんと咲いてくれる律儀な子達です!






木に咲く花

今年はリンゴの花が咲かないな〜と思ってたら......
花の数が極端に少なく気が付かなかっただけでした。
巨大な木に数える程しか咲いていないんですよ。

去年9月に帰宅した時は、落ちリンゴを大きなバケツに10杯以上捨てました。
去年は見事な花付きだったんでしょうね。


リンゴの花
    リンゴの花
ほんのりピンク色で可愛いですね〜。




この木何の木?気になる木
スイカズラ科の木
この花の感じはスイカズラ科ですよね?


スイカズラ科の木
咲き始めは白くて、だんだん黄色になって行きます。


    スイカズラ科の木
高さ2mくらいの木。
つる性ではありません。



早春から次々と咲いて楽しませてくれた木の花達。
これからウツギ3種が咲いておしまいです。
木の花が一通り終わったら夏。
その頃にはこの庭ともお別れです、寂しいわ〜!




本日のおまけ
今年のバラのトップバッターは......
つるバラ:シンパシー
    シンパシー


シャクナゲ公園

最高気温15℃、最低気温7℃。
今日も寒い一日でした。
3連休の最終日、近くの『シャクナゲ公園』に行って来ましたよ。


シャクナゲ&ツツジ
シャクナゲ公園
シャクナゲは既に終わったもの・今が盛りのもの・これから咲くものがあって長い期間楽しめるように作られてるんでしょうね。
でも今度の週末あたりが一番の見頃かもしれません。



ツツジは今が満開!
シャクナゲ公園



目に留まった白い花の木はサンザシでした
    サンザシの木

サンザシの花
一重の白い花も可愛いですね。
うちのは濃いピンクの八重なので、サンザシにもいろいろあるんだ〜。



シャクナゲや樹木の下草には私の好きな小花達が群生してます。
ワイルドガーリックの花
    ワイルドガーリックの花


大好きなヒメケマンソウ
ヒメケマンソウ
この景色は毎年見ても感動します。
これだけ群生していると見事ですね。


この景色に憧れてヒメケマンソウのポット苗を購入したのが5年前。
モグラ被害や3度の移植で思うように増えてくれません。
一時は消えてなくなる?と心配した年もあったけど......
うちのヒメケマンソウ
    うちのヒメケマンソウ


そういえば、毎年楽しみにしているクルマバソウの群生が見つけられなかったわ〜、残念。




小花達

小さな花、大好きです。
群生する姿ならさらに良いですね〜!
限られたスペースの庭ではそうはいかないのが残念。



オーニソガラム・ウンベラータム
オーニソガラム・ウンベラータム
別名:ベツレヘムの星
増え過ぎて2年前に掘り起こした球根を100個以上捨てました。
花が咲く頃には葉が枯れ色になってしまうので.......すごく残念。

芝生の中にも咲いてます。
    オーニソガラム・ウンベラータム



セイヨウミミナグサ
    セイヨウミミナグサ
この辺に自生している花なんですよ。
2カ所でゆっくりと増えつつあります。

セイヨウミミナグサ
ウサギの耳のような形の花びらが可愛い〜!



芝桜:キャンディストライプ
芝桜・キャンディストライプ
ピンクのストライプがチャーミングな芝桜。
植えて5年になりますが、年々ピンク単色の花が多くなってます。
原種に戻りつつある???



イベリス
イベリス
12月からず〜っと咲いてるイベリス。
そろそろ終わりですね。
5ヶ月間も本当にお疲れさまでした!


好きな花を集めて6年。
気付けば小花が多い庭になってます。
『私が主役よ!』って胸を張って言える花がない......
うちの庭は樹木が主役かもね。





本日のおまけ
隣の猫
毎日庭にやって来るお隣の猫。
なんか気持良さそうにラベンダーの下にはまってますね。



ライラック/西洋サンザシ

最高気温12℃.......
この間までの連続の夏日から一変して寒さが戻って来ました。
おまけに強風注意報、木の枝が大きく揺れてましたよ。

今、庭で良い香りを放っているのがライラック達。
綺麗に咲いているのに強風が心配です。



紫色のライラック
池のふち、仕事部屋の脇で咲いてます。
    紫ライラック

    紫ライラック
去年の秋に池の上に伸びてる太い枝を剪定したので、今年は花が咲かないのでは?と心配してました。




薄紫のライラック
    入り口ゲート脇
    薄紫ライラック

    薄紫ライラック
上品な色で、こちらも好きです。





西洋サンザシ
庭の隅に植えられていて、左からは紅スモモとマルメロ、右からはサクランボの木の枝が張り出して来てほとんど見えない状態で咲いてます。
    西洋サンザシ
こんな写真じゃ何が何だか分かりませんね〜。
中央奥の方に深緑色に見えるのが西洋サンザシの木です。
高さ5〜6mでしょうか。


高い所で咲いてるので撮影がたいへん
西洋サンザシ
ほとんどの花がお隣に向いて咲いてます。
お隣の庭からは綺麗に見えるんでしょうね。

西洋サンザシ

西洋サンザシ
花径2㎝程の小さな八重の花は、まるでバラのようです。



明日も寒いみたい。
庭仕事は休んで引越しの準備でもしましょうかね。

鳥かご

大量に出たノイバラの剪定枝。
しなやかで長さもあって、細工するのにちょうど良い!


2011年に作った鳥かご
小鳥達のための出入り自由な餌場です。
紅スモモの枝にかけてあるけど、もうボロボロ。
新調した方が良さそうです。
    紅スモモに鳥かご(2011年)


 
新鳥かご作りました!
    新鳥かご
画像では分かりづらいけど、中にはちゃんと止まり木もついてるんですよ。



そう言えば2014年に作って石化柳の枝にかけてある
雫型の餌場はもっとボロボロ.....
    石化柳に雫型(2014年)



今日作った新鳥かごは雫型と交換しました。
    石化柳に新鳥かご
キショウブが生えてる小さな池の真上に当たります。


この奥はノイバラのトンネルの側面です。
トンネルの中から見ると
    トンネルの中から



池の脇から見た新鳥かご
    池の脇から


小鳥達がかごの中で餌をついばむ姿は可愛いですよ〜。
楽しみです。



9ヶ月留守にして帰宅した時、伸びた芝生の中に倒れて壊れてたもう一つの餌場。
    2012年に作ったゲゲゲハウス
    ゲゲゲハウス(2012年早春)
    2012年早春に撮影
苦労して作ったけど捨てました。
懐かしいな〜。



葉が茂る前の裸の木での小鳥観察は楽しかったけど、もう無理。
声は聞こえるのに見つけられないんです。
これからは庭のあちこちに作ってある餌場で小鳥観察楽しみます。



日が当たるようになったトンネル

昨日トンネル仕立てのノイバラをバサバサ剪定したので、トンネルの中も少しだけ日が当たるようになりました。


トンネルの中で咲くクルマバソウ
クルマバソウ
今年はたくさん増えてくれて嬉しいです。

大好きなクルマバソウの花
クルマバソウ
純白でちょっと肉厚な花びら。
十字形の小さな花が固まって咲く姿が可憐です。



アマドコロ
    アマドコロ
トンネル内でほとんど日が当たらない場所。
ノイバラを剪定後は少しだけ日が当たってます。
今年は花が付いてない........
やはり日陰すぎだったのでしょうか?



トンネルへ続く小道では
キンポウゲ
    キンポウゲ
花は可愛いけど、うちの庭で『雑草ワースト3』の一つ。
ランナーであっという間にはびこります。



アジュガ
    アジュガ
だいぶ色付いてきました。
リシマキアの黄緑色と相性いいですね。


その奥にテリマ・グランディフローラ
    テリマ・グランディフローラ
友人の庭から分けてもらったのが5〜6年前。
友人曰くこれも雑草だそうで......
良く増えます。

    テリマ・グランディフローラ
地味な花だけど、何故か魅かれます。



その横には3種類のアスチルベ
アスチルベ3種
ノイバラを剪定して一番喜んでるのはこの子達かも。
日当りが良くなりました!


アスチルベにトンボ
トンボ
早くないですか?




7日間続いた夏日、庭全体がカラカラに乾燥してます。
夕方たっぷり水やりしました。
予報では明日から最高気温が20℃以下になるようです。
そろそろ雨も欲しいな〜!


ノイバラのトンネル

トンネル仕立てのノイバラ。
葉が茂って来たらその重みでトンネルの入り口が小人サイズに.......
枝が幾重にも重なってるので、日が当たらないトンネルの内側は葉が黄色くなって来ました。
ん〜、何とかしなくては!


作業前のトンネル
    小人サイズのトンネル
入り口が小人サイズ!

              

作業後のトンネル
    バッサリ剪定
バッサリ剪定と支柱を補充。
ちょっと切り過ぎちゃったかも。


作業前
小人サイズのトンネル
内側の葉が黄色くなってるのが分かるかな〜。

              

作業後
バッサリ剪定
トンネルの中の花達にもちょっとだけ日が当たるようになりました。


丸一日かけての作業でぐったり。
後片付けは明日に持ち越します。


作業後の足元は
    黄色くなった葉

黄色くなった葉
まるで秋の様な景色......






本日のおまけ
クロちゃん妻
クロちゃん妻(クロウタドリ♀)

庭仕事をしていると必ず近くに寄って来るんです。
50㎝くらいまで寄って来る事もあって、私の方がビックリです。
♂はこういう行動はしませんね、何が違うんだろう。


ブルーベルもどき

5年前にご近所さんが庭から掘り起こして分けてくれました。
『ブルーベルだよ!』って言ってたけど........


ブルーベルの特徴
1:花茎の先端が湾曲して下垂する
2:花弁の先端が外側にカールする
3:花は花茎の片側からのみ釣り下がる
4:花粉を包む葯はクリーム色
5:花は長い筒状


上記の5点に注意して庭の花を見てみると
1:花茎はそこそこ湾曲
    花茎


2:花弁がカール
5:花は筒状だけどそれほど長くない
花弁がカール


3:花茎の両側から花が釣り下がってる〜 
片方から


4:葯はクリーム色
花粉を包む葯

 
以上の5点からブルーベルではないと判明。
かといってシラーカンパニュラータの特徴とも一致しない点があるし.....
交雑種なんでしょうかね。

この花、うちではブルーベルもどきと呼ぶ事にします!




ブルーベルもどき
狭い場所で窮屈そうに咲いていたので、4カ所に分けたのが2年前。
それぞれ日照時間が異なるけど、どんな環境でも綺麗に咲いてくれました。


午後から日没まで日が当たる場所
黄色いつるバラの足元
    シラーカンパニュラータ
一番最初に開花、下の方の花がダメになって来てます。


午前中だけ日が当たる場所
石化柳の足元
    シラーカンパニュラータ


午前中3時間弱の日当り
ドワーフコンフリーに埋もれてる〜
    シラーカンパニュラータ


午前中2時間の日当り
紅スモモの足元
シラーカンパニュラータ
一番後に開花で、まだ蕾が残ってます。


植えっぱなしでも毎年花が咲くし、分球でどんどん増えます。
日陰でもちゃんと咲いてくれましたよ。
強い子ですね〜!



マルメロの花

3日連続の夏日。
冬の様な寒さからいきなり夏が来たみたいで、身体がついて行けません。
庭の花達も一斉に眠りから覚めたように動き出してます。


マルメロの花
今年は花がたくさん咲きました。
秋には豊作でしょうね〜。
マルメロの花


マルメロの花
木に咲く花の中では一番大きく、5㎝ほど。
ほんのりピンクが可愛いでしょ。


マルメロの花
連日の暑さであっという間に蕊の色が変わりました。
ロサ・カニナに似てますね〜。




マルメロの木陰
マルメロの木陰
午後になるとこのマルメロの木が気持よい木陰を作ってくれます。
小さな椅子とテーブルでお茶したり作業したり、お気に入りの場所です。

今日の午後はず〜っとここで遊んでました。
何をしていたかと言うと.......



モモバキキョウの支柱
モモバキキョウの支柱


シレネ・ディオイカの支柱
シレネ・ディオイカの支柱


カワラナデシコの支柱
カワラナデシコの支柱

剪定枝で草花の支柱を作りました。
背が高くなって倒れる危険性のある花達の為に。
今は支柱が目立ってるけど、草花の背丈が高くなると気にならなくなります。


予報では後4日ほど夏日が続くようです。
カラッカラの庭に明日は水まきしよ〜っと。




クロウタドリ

いろんな鳥が庭にやって来るけど、一番身近に感じるのが
  クロウタドリ
観察しているといろいろ面白い事が分かって来て、楽しませてくれる鳥です。

今年もクロウタドリのカップルが庭に巣を作ってます。



クロウタドリのクロちゃん
クロウタドリ
今年のクロちゃんは身体が小さくてスマートだわ〜。



クロちゃん妻
妻
♀は身体の色が焦げ茶色で、胸は薄い茶色。
庭仕事をしていると近くに寄って来るの〜。
2年前の子はミミズを置いとくと食べてたけど、今年の子は何故か食べてくれないんです。


最近は池のキショウブの葉陰で水浴びがお気に入り。
水浴び


水浴び後の姿
水浴び後
ぷはー、思わず吹き出しちゃいましたよ。




今年は3月12日にクロウタドリが初めて歌いました。
いつもの年より遅い気がするけど.....気温と関係あるんでしょうか。
その歌声を動画撮影したのに『未対応フォーマットです』って表示が出て、アップ出来ないんです。
2年前は問題なく動画投稿できたのに、ど〜〜〜〜して?

残念だけど写真だけ
屋根で
歌う場所は数カ所あるようだけど、その一つが屋根の上。
毎日けっこう長い時間ここで歌ってます。


鉢植えの一年草

やっと暖かさが戻って来ました。
一昨日まで冬の様な寒さだったのに、今日は22℃。

7月に引越しを控えて、今年は『引き算の庭作り』を目標にスッキリしようと思ってるけど......
この陽気でついガーデンセンターに吸い込まれ、出て来るときはポット苗を手にしてる......は〜。
宿根草のコーナーは見たら欲しくなるのでスルー。
鉢植えにする一年草だけを買って来ました。
久しぶりのガーデンセンター、やっぱりウキウキしますね。



サフィニア
    サフィニア
品種が表示されてませんでした。
今年のミルクポット用の花です。
緑の縁取りが綺麗でしょ、渋い蕾も気に入りました。



大好きなブラキカム
    ブラキカム
玄関脇の籠に毎年植えるブラキカム。
古い籠がボロボロになったので、剪定した石化柳の枝で新しい籠を作りました。
 


ゼラニューム
ゼラニューム
アルペンブルーの小山の中の鉢に。
斑入りの葉と優しいサーモンピンクの花に魅かれて購入。
アルペンブルーの花色と相性が良さそう。



八重咲きカリブラコア
カリブラコア
作業部屋と物置のドアの間にある籠用。
初めて育てる花です。
鮮やかな黄色、帰宅して『どうしてこの花を選んだのかな〜???』と時々思う事ありませんか?

この籠は先日ミソサザイが巣作りしてた籠なんです
おそるおそる籠を壁から降ろして、なかのプラスチック鉢を取り出したら.......
    籠
籠の中、左の方に綺麗な巣が作られてました。

どうやらこの巣は使われてないようです。
ミソサザイの巣
上手に作りますね〜、アートです。
ミソサザイは自分のテリトリーに2つの巣を作るとか。
どちらの巣を使うかは奥さんが決めるそうです。



どの花も小さなポット苗。
器とのバランスが良くなるにはしばらくかかりそうです。
楽しみ〜!




おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。