スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルペンブルー

先週末から何だか慌ただしくて.....
しばらく庭仕事もしてません。
今週はず〜っと雨が降ったり止んだりと気温も低いです。



6月に入ってアルペンブルーが咲いて来ました。
写真は全て5〜6日前に撮影した物です。

アルペンブルーの小山
    小山
3方を壁に囲まれた場所の入り口にあります。

小山
小山ではジプソフィラレペンス・マンネングサ・エリゲロン・エーデルワイス等がアルペンブルーに埋もれてます。



のぞみの足元
   のぞみの足元



ピンクのつるバラの足元
   ピンクのつるバラの足元

支えがあるとこんな風に登って行くんですね〜。
まるでラベンダーソフトクリームみたい。



裏木戸へ続く通路
   通路
春に全部取り除いたはずなんですけど.....
壁を登ってます。



アルペンブルーとのぞみ
アルペンブルーとのぞみ
小山の後ろの壁に誘引してあるのが”のぞみ”。
そしてその”のぞみ”の後ろは作業部屋の窓です。



作業部屋の中から
作業部屋から
6年半も住んでたのに、ここから撮影するのは初めて!

   作業部屋から
この日は窓ふきをしたんです。
だからガラスがピッカピカで気持が良い!



アルペンブルーってか弱そうに見えるけど、実はすごく逞しいです。
地上部を刈り取ってもしばらくするとちゃんと再生するし.....
耐陰性も強く、ノイバラのトンネル内(池の淵)でも咲いてます。
今ではあちこちに広がって全く手間いらず〜!

スポンサーサイト

鉢植えの花

一年草を植えて1ヶ月経過。
小さな苗で鉢に負けていたけれど、どの花もモリモリに生長。
器とのバランスも良くなって来ました。


大好きなブラキカム
   ブラキカム
古い籠は捨てて今年新調した籠に。
玄関ドア付近を華やかにしてくれてます。



アイビーゼラニューム
アイビーゼラニューム
毎年同じ器に同じ花、そして同じ場所。
リビングの大きな窓の下に左右2鉢。



八重咲きカリブラコア
   八重咲きカリブラコア
ミソサザイが巣を作った古い籠に。
購入直後はこんな鮮やかな黄色を選んだ事を後悔してたけど......
最近は見慣れたせいか、可愛い〜!と思うようになりました。


   
何度も登場したペチュニア
   ペチュニア
ミルクポットの大きさに負けない程、すごい勢いで育ってます。
緑の縁取りがチャームポイント!
足元にあったアリウム・アイボリークィーンは切りました。



何が起きたの?ゼラニューム
アルペンブルーの小山の一角で順調に育っていた斑入りのゼラニューム。
   斑入りゼラニューム
    5月30日
              
今朝見たら.......
ゼラニューム
根元からポッキリ折れてる〜!
誰の仕業だろう......猫?.......ん〜、不思議。
              
ゼラニューム

テーブル脇の別な鉢に植え替えました。
半分以上の枝が折れていて、同じ鉢に挿し木(?)してみたけれど、どうなるでしょう。


疲れた〜!

曇り時々晴れ、最高気温19度、最低気温11度。
久しぶりに花も私も一息つきました。
涼しいと身体が楽で、仕事も進みますね〜、ほっ。

朝から物置と作業部屋の片付け。
使うかも?ととっておいた物のほとんどを捨てました。
引越しにむけてまっしぐら〜〜〜!

ボウボウに伸びていた芝もやっと刈りました。
まるで草原の様な芝生
   芝生


キンポウゲがはびこってます
キンポウゲ
本来は草丈2〜30㎝だけど、芝刈りの度に首チョンパされるのでこんなに低く咲いてるんですよ。
放っておくとランナーを伸ばしてどんどん増えます。



アーチでジャスミナが目立って来ました。
   ジャスミナ
枝垂れて咲くのでアーチ向きですね。
今年は蕾が一杯で嬉しい!



雑草のイワミツバ
   イワミツバ
花はとっても涼しげで素敵でしょ。
でもドクダミやミントと同様に根であっと言う間に広範囲に広がります。
根絶は無理でしょうね、こちらではガーデナー泣かせの雑草だそうです。



嬉しい発見!
シレネブルガリスの群生の中に交配していない元々の花をみつけました。
シレネブルガリス
ねっ、深く切れ込んだ細い花びらが優雅なブルガリスでしょ。

帰国時はこの種を持ち帰ろうっと......違法ですけど。
目印のため茎に赤い毛糸を結んでおきました。
目印の赤い毛糸


明日も涼しいようです。
しなきゃいけない事が山ほどあるので助かるわ〜。

ゲラニウム

最高気温28度、最低気温16度。
今日も暑くてピッカピカのお天気、芝刈りは断念しました。


ゲラニウムの記録

マクロリズム
マクロリズム
    5月11日

マクロリズム
    5月18日



ビオコボ
   ビオコボ
    5月18日

ビオコボ
    5月18日
株は大きくなったけれど、花が少ないですね〜。

マクロリズムとビオコボ、蕾の形・花の形等とっても似てます。
ピンク色が濃いか薄いかの違いぐらいで.....姉妹なのかも。


上記2種の一季咲きが終わる頃、
花期が長いロザンネイが咲き始まります。
   ロザンネイ
    6月7日    




消えてしまったゲラニウム

楽しみにしていたバレリーナ
バレリーナ
    2014年5月19日
跡形も無く消えてます。


大きな株になっていたマクロリズム
マクロリズム
    2014年5月5日
ほぼ全滅。
葉が数枚出て来ているのでかろうじて『あ〜ここにあったんだ!』と想像出来る程度。


去年一シーズン家を留守にしていたので、無人の庭ではいろんなハプニングが起きていたみたい。
芝や雑草や周りの木々が伸びて、日照不足が一番の原因でしょうね。




庭の花いろいろ

今日も暑くて庭仕事はお休み。
たまっている写真をupしますね。


大好きなペルシカリア・アフィニス
   ペルシカリア・アフィニス
    5月18日
ランナーで大きく広がりましたが何故か花数が激減、寂しいです。



セイヨウハナシノブ
   セイヨウハナシノブ
    5月31日
こぼれ種からゆっくりと増えてます。



ネクタロスコルデュム・シクラム
ネクタロスコルデュム・シクラム
    5月31日
ん〜、どうしてもこの名前が覚えられません。
こんなに可愛い花なのにうつむいて咲くので、下から覗き込まないと顔が見えないんです。

   ネクタロスコルデュム・シクラム
    5月31日
高さ70㎝ほど、支えが必要です。
でもこの立ち姿がカッコイイ!



ジプソフィラ・レペンス
   ジプソフィラ・レペンス
    6月2日
矮性カスミソウですね。
アルペンブルーの小山の一角で広がってます。
白花の中に薄ピンクもチラホラ。
間もなく開花するアルペンブルー達に飲み込まれそう!



ルピナス
   ルピナス
    6月3日
随分大きな株になり花数も増えました〜!
手前の白い花はシレネ・ブルガリス。






本日のおまけ
鳥かごの中でお食事中のシジュウカラ
   鳥かごシジュウカラ
可愛い〜、ふふふ。

ノイバラが満開!

今日も昨日同様暑い一日。
この暑さはあと数日続くんですって、ふ〜。

開花したな〜と思ったノイバラもあっという間に満開になりました。


ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ)のトンネル
ノイバラ全体
日が当たってると白い花って撮影が難しいですね。
              
ノイバラ全体
暗くなったら花が目立ちます。
でもちょっと不気味???


トンネル
   トンネル
              
   トンネル
後ろの5m程のライラックの木を覆い尽くしてるんですよ。
どれだけ伸びて行くんでしょう。



2年前に作ったレンガ敷きのお茶スペース
   レンガ敷き
後ろの木のフェンスにもノイバラが伸びて来ました。
裏の薮から木の枝が張り出して来てノイバラと一体化してます。



トンネルの側面
トンネル側面

   トンネル側面
今年は石化柳とライラックをガッツリ剪定したので、トンネルの側面がいつもより見えるようになりました。



ノイバラの花
    花
黄色い蕊が可愛い!
かなり離れた場所でも分かるくらい強香です。



前回芝刈りしてから2週間。
ボウボウに伸びてそろそろ刈らなきゃ〜。
この猛暑が通り過ぎてからにします。

リンゴの木

最高気温30度、最低気温16度。
ついに真夏日がやってきて、バテバテです。
庭の花達もビックリ........
『今咲かなきゃ〜っ!』と思ってか開花速度の速いこと。



リンゴの木
    リンゴの木
7〜8mのリンゴの木、幹は両手で抱きついても届かないほど太いんですよ。
足元にはリンゴの倒木を移動出来ず、そのままオブジェ的に置いてます。
と言うか、実情は放置なんですけどね。


足元に植えたロサ・カニナ
リンゴに木に絡まって4m近くまで登って行ってます。
    ロサ・カニナ
写真ではよく分からないかもしれませんが、枝垂れ咲く姿がとっても綺麗で優雅です。

    ロサ・カニナ



リンゴの木の左側にチラッと見えるのが
ベニウツギ
    ベニウツギ
高さは3mほど。
周りの木が大きくて日当りがイマイチですが、毎年ちゃんと咲いてくれます。



倒木にはクレマチスを絡ませてあるんですが.......
今年は早咲きの白いミスベイツマンが消えてしまいました。
クレマチス:ネリーモーザ
一重の子
    ネリーモーザ

セミダブルの子ネリーモーザ

元々は一重のクレマチスなんですが、数年前から八重やセミダブルの花が咲くようになったんです。
不思議ですね〜。



倒木の側で野の花が咲いてます
テリマ・グランディフローラ
    テリマ・グランディフローラ

ヒメフウロ
    ヒメフウロ




引越し業者から梱包資材が届きました。
いよいよ本格的に引っ越し準備を始めます。
寂しい.........



つるバラの足元

コの字型に3方が壁に囲まれた場所。
こういう場所をなんと呼ぶんでしょう......
うちでは”テラス”と呼んでるけど、正確ではないですよね。

全体
左の建物が物置と作業部屋、右の建物が住居、突き当たりはその二つの建物を繋ぐ壁。
なので、このテラスには3つのドアがあるんですよ。

壁に誘引してあるつるバラ2種。
左はピンクの小輪房咲き、右は白いウーテルゼナー・クロスターローズ。
その足元も少しずつ賑やかになって来ました。


左から
コリダリス・ルテア
コリダリス・ルテア
明るい緑の柔らかな葉に黄色の花。
花期が長く晩秋まで咲いてくれます。



フランスギク
    フランズギク
野の花です。
植えた覚えが無いので、留守にしていた先シーズンにどこからか飛んで来た種で育ったんでしょうね。
大きな株になってます。



ラムズイヤー
ラムズイヤー
花はこれからですが、増えました〜。



ニゲラ
    ニゲラ
これもこれから開花ですね。
こぼれ種組です。

ニゲラの赤ちゃん
赤ちゃんがい〜〜〜っぱい!



サルビア・ネモローサ
    サルビア・ネモローサ
この色、大好きです。
ネモローサの中にフランズギクやクレマチスが入り込んで行ってます。



クレマチスアークティック・クゥイーン
アークティック・クゥイーン
肥料不足でしょうか、今年は花が小さい.....
でもこのくらいのサイズほ方が好みかも。
八重のクレマチスは長く楽しめますよね。



クレマチスの右にはフランスギクの2株目、これから咲くスカビオサ、チャイブ、ドワーフコンフリー等々。
全体
一見地味目な花色集団でしょ。
でもピンクのつるバラが咲いて来たらすごく賑やかになるんです。
足元は少し控えめな色合いが落ち着く様な気がします。


つるバラ

一気に開花して来たつるバラ達。
庭が賑やかになって来ました。


シンパシー(コルデス)
シンパシー
誘引されないまま最盛期を迎えてしまいました。
と言うのも、窓の外側につく観音開きの木戸を修理するため業者が持って行ったきりなかなか戻って来ない......
3月には修理を終えて設置してくれるはずだったんですけどね〜。
壊れたパイプアーチの一部で支えてます、ちょっと見苦しいです。

    リビングから
誘引出来なかったお陰(?)でリビングからもよくみえるんですよ。




シンパシーの左側にチラッと見えてる
ムーンライト(コルデス)
    シンパシー&ムーンライト
やっと雨樋と地面を繋ぐパイプが隠れるくらい大きくなってくれました。

    ムーンライト
変化する花色が気に入ってます。
蕾:赤に近いオレンジ色→開花:クリーム色→サーモンピンク→徐々に色が抜けていきます。




ジャスミナ(コルデス)
ジャスミナ
アーチで3輪程咲いて来ました。
枝がしなやかなのでコロンとした花が重みでうつむいて咲きます。
アーチの上部で咲いたら綺麗でしょうね〜。
これからが楽しみなつるバラです。




ウーテルゼナー・クロスターローズ
(タンタウ)
    ウーテルゼナー・クロスターローズ
まずい誘引で上の方が倒れて来ちゃった......
綺麗に咲いてるのに、可哀想な事をしました。
フルーティな香りです。




世界平和を願うバラのぞみ
のぞみ
咲き始まったばかり。
これから小さな花が枝にビッシリ咲くかと思うとワクワクします。
一重の清楚なのぞみちゃん。



ロサ・カニナ
    ロサ・カニナ
リンゴの木に絡ませてあるロサ・カニナ。
枝垂れた枝が風に揺れて、優しいピンク色の蝶が舞っているように見えます。



ノイバラの開花も始まりました。
写真は後日。


シレネ

大好きなシレネ達が咲いて来ました。


シレネ・ブルガリス
ブルガリス2013年
   2013年撮影
アルプスから持ち帰った種を蒔いて育ったもの。
細い花びらがウサギの耳のように二つに割れてる姿が可憐でした。
2年目あたりから花びらの形が変わってしまい、近くに植えてあったシレネ・ユニフローラと交配したのかもしれません。


今のブルガリス
    ブルガリス
ねっ、花びらの形が別物でしょう?
ちょっとゴツイ花に変わってしまったけど、それでも可愛い〜!

    ブルガリス
袋の模様も綺麗!
ムッと閉じてる蕾だって、なんて可愛いんでしょう、うふふ。

ブルガリス
背が高くて咲き始めると倒れてしまうのが難点かな。




シレネ・ユニフローラ
こちらは園芸種(?)でしょうか。
ユニフローラ
フリフリ花びらに黒い葯がチャームポイント!

    ユニフローラ
袋の模様はブルガリスとそっくりですね。

    ユニフローラ
背丈はブルガリスより低く、葉も小振りです。




シレネ・ディオイカ
友人の庭から分けてもらいました。
    ディオイカ
花びらがやはり二つに割れて鮮やかなピンク。
細い袋には毛が一杯です。

    ディオイカ
今年で4年目かな〜、株が大きくなりました。
支え無しでは自立できないのが残念。
けっこう暴れん坊です。



消えたシレネ達
シレネ・フロスククリ
    フロスククリ
   2014年撮影
今年はフロスククリが見当たりません。
好きな花だったのに......残念。

そう言えばディオイカの白花も出て来ない......




もう一種。
夏に開花するシレネ・シャフタの葉が茂って来ました。
開花は7〜8月かな。
引越し前に花が見れるといいな〜。






本日のおまけ
先週3泊で友人宅へ。
お土産に庭の花達でアレンジを作って持って行きました。
お土産アレンジ
つるバラ2種+チャイブ+フランズギクにシレネ・ブルガリスとディオイカを散らして。
赤いバラが強烈だけど、シレネ達が優しい雰囲気にしてくれました。

おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。