FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカビオサとコウリンタンポポ

3種類のスカビオサ
 大輪の園芸種:6〜7月に開花、早々に終わる
 アルプスの種:ピンクの小花、最後の蕾が先週咲いて、お
                       しまい。
 ピレネーの種:薄紫の小花、6月初旬から今も頑張って咲
                      いてる長寿組。



その長寿組のスカビオサの花
スカビオサ
花径3㎝くらい。
風に揺れて咲く姿が可憐です。



蕾だって
スカビオサ蕾み
プチプチ感がたまらなくかわいい〜♡



花後も
スカビオサ花後
不思議な魅力がありますね〜。



まだまだ頑張ってます
スカビオサ
葉の痛みが目立って来ましたね〜。
6月初旬からだから、かれこれ4ヶ月も休む暇なく次々と咲いてくれてます。
その間一度も施肥してないなんて信じられる???





スカビオサの右隣にチラッと見える葉は
 コウリンタンポポ
コウリンタンポポ
つい最近まで咲き続けてましたが、今は葉っぱだけ。
去年の秋に友人の庭から頂きました。
ランナーを伸ばしてどんどん広がります。
何度か間引いたんだけど.....
その増殖ぶりには恐怖を感じるほど、流石に雑草ですね〜。
来春はここに別な花を植えたいので、コウリンタンポポを処分しようかと。
いや、待てよ、捨てるくらいなら『試しに日陰で育ててみよう!』



移植
コウリンタンポポ移植
移植先はリンゴの木の右奥。
冬〜早春までは日が射すけど、それ以外の季節は完全な日陰です。
雑草だから、意外と育ったりして.....ね。




スカビオサも移植したいけど、花が咲いてるうちは可愛そうよね。
    6月のスカ&タンポポ
6月中旬の様子です。
スカビオサもコウリンタンポポもテラス側に飛び出して来て......
スカビオサをもっと奥の方に移植する計画。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。