FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の見回り

久しぶりの青空でした〜。
太陽を見るのは何日ぶりでしょう。

寒さでさぼっていた庭仕事、そろそろ始めなきゃ。
今日は見回りだけしました。



ラミウム
ラミウム
あっという間に広がります。
春に咲く黄色い花も綺麗だし、グランドカバーとしてかなり優秀です。
今年は増え過ぎたのでだいぶ処分しましたよ。


紅葉?
ラミウム
気温が低くなると葉の色が変わって来ます。
こんな風に紫色が入ってくるんですよ。



ラズベリー
ラズベリー
誰にも気付かれず、ひっそりと実がひとつ。



ローンデイジー
ローンデイジー
寒さに強いですね〜。



ジギタリスの赤ちゃん
ジギタリス
今年のこぼれ種から育ったジギタリスの赤ちゃんがワッサワサ。
開花は2年後?
花壇の手前を占領してます。
後方に移植してあげようっと。



先日の寒波でダメになった花も多いけど、例年のこの時期に比べれば花が残ってるほうです。
それでも日に日に色が減って行く庭を見てると、ちょっと寂しい.....


スポンサーサイト

コメント

お天気が良いと、それだけでも気持ちがいいですよね。

綺麗な葉っぱのラミウムですね~。(*'▽'*)
ほんと、紫が入ってて素敵。
ラミウムって寒さに弱いんだと思ってましたよ。
ローンデージーも頑張ってますね。

そうそう、うちもジキタリス、こんな感じです。
寒さに負けじと集まって励まし合ってるみたいですよね。^^

ぶるどねーじゅさん

残念ながら一日中快晴って日は少ないけど、数時間日か当たるだけでも本当に気持がよいですね〜。

黄色い花が咲くラミウム(ガリオブドロン)は寒さに強いです。
葉の色が変わるくらいで、枯れる事はないんですよ。
紫が綺麗でしょ!

ぶるどねーじゅさんのお庭でもジギタリスの赤ちゃんがフサフサなんですね。
見た目、まるで野菜ですよね〜〜〜!
移植は暖かくなってからの方がいいんでしょうか?

移植は、よく真夏と真冬は避けてって聞きますよね。
断然、春先の方が無難なんでしょうね。
でも、寒さに強い植物なら、根鉢がしっかり掘り取れれば大丈夫な気もするし。
実を言うと、鉢にあるクレマチス2種ほどを、大雪が来る前に植えようかな~、なんて考えてるんです。^^

ぶるどねーじゅさん

やっぱり真冬は移植しない方が良さそうですね。
ジギタリスの赤ちゃん達も春になったら移植します。
教えていただいてありがとうございます!

鉢植えのクレマチスを大鉢に? それとも庭植えにですか?
どちらにしても、環境良くしてもらったクレマチス達の来年の成長が楽しみですね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。