スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイバラが満開!

今日も昨日同様暑い一日。
この暑さはあと数日続くんですって、ふ〜。

開花したな〜と思ったノイバラもあっという間に満開になりました。


ノイバラ(ロサ・ムルティフローラ)のトンネル
ノイバラ全体
日が当たってると白い花って撮影が難しいですね。
              
ノイバラ全体
暗くなったら花が目立ちます。
でもちょっと不気味???


トンネル
   トンネル
              
   トンネル
後ろの5m程のライラックの木を覆い尽くしてるんですよ。
どれだけ伸びて行くんでしょう。



2年前に作ったレンガ敷きのお茶スペース
   レンガ敷き
後ろの木のフェンスにもノイバラが伸びて来ました。
裏の薮から木の枝が張り出して来てノイバラと一体化してます。



トンネルの側面
トンネル側面

   トンネル側面
今年は石化柳とライラックをガッツリ剪定したので、トンネルの側面がいつもより見えるようになりました。



ノイバラの花
    花
黄色い蕊が可愛い!
かなり離れた場所でも分かるくらい強香です。



前回芝刈りしてから2週間。
ボウボウに伸びてそろそろ刈らなきゃ〜。
この猛暑が通り過ぎてからにします。

リンゴの木

最高気温30度、最低気温16度。
ついに真夏日がやってきて、バテバテです。
庭の花達もビックリ........
『今咲かなきゃ〜っ!』と思ってか開花速度の速いこと。



リンゴの木
    リンゴの木
7〜8mのリンゴの木、幹は両手で抱きついても届かないほど太いんですよ。
足元にはリンゴの倒木を移動出来ず、そのままオブジェ的に置いてます。
と言うか、実情は放置なんですけどね。


足元に植えたロサ・カニナ
リンゴに木に絡まって4m近くまで登って行ってます。
    ロサ・カニナ
写真ではよく分からないかもしれませんが、枝垂れ咲く姿がとっても綺麗で優雅です。

    ロサ・カニナ



リンゴの木の左側にチラッと見えるのが
ベニウツギ
    ベニウツギ
高さは3mほど。
周りの木が大きくて日当りがイマイチですが、毎年ちゃんと咲いてくれます。



倒木にはクレマチスを絡ませてあるんですが.......
今年は早咲きの白いミスベイツマンが消えてしまいました。
クレマチス:ネリーモーザ
一重の子
    ネリーモーザ

セミダブルの子ネリーモーザ

元々は一重のクレマチスなんですが、数年前から八重やセミダブルの花が咲くようになったんです。
不思議ですね〜。



倒木の側で野の花が咲いてます
テリマ・グランディフローラ
    テリマ・グランディフローラ

ヒメフウロ
    ヒメフウロ




引越し業者から梱包資材が届きました。
いよいよ本格的に引っ越し準備を始めます。
寂しい.........



つるバラの足元

コの字型に3方が壁に囲まれた場所。
こういう場所をなんと呼ぶんでしょう......
うちでは”テラス”と呼んでるけど、正確ではないですよね。

全体
左の建物が物置と作業部屋、右の建物が住居、突き当たりはその二つの建物を繋ぐ壁。
なので、このテラスには3つのドアがあるんですよ。

壁に誘引してあるつるバラ2種。
左はピンクの小輪房咲き、右は白いウーテルゼナー・クロスターローズ。
その足元も少しずつ賑やかになって来ました。


左から
コリダリス・ルテア
コリダリス・ルテア
明るい緑の柔らかな葉に黄色の花。
花期が長く晩秋まで咲いてくれます。



フランスギク
    フランズギク
野の花です。
植えた覚えが無いので、留守にしていた先シーズンにどこからか飛んで来た種で育ったんでしょうね。
大きな株になってます。



ラムズイヤー
ラムズイヤー
花はこれからですが、増えました〜。



ニゲラ
    ニゲラ
これもこれから開花ですね。
こぼれ種組です。

ニゲラの赤ちゃん
赤ちゃんがい〜〜〜っぱい!



サルビア・ネモローサ
    サルビア・ネモローサ
この色、大好きです。
ネモローサの中にフランズギクやクレマチスが入り込んで行ってます。



クレマチスアークティック・クゥイーン
アークティック・クゥイーン
肥料不足でしょうか、今年は花が小さい.....
でもこのくらいのサイズほ方が好みかも。
八重のクレマチスは長く楽しめますよね。



クレマチスの右にはフランスギクの2株目、これから咲くスカビオサ、チャイブ、ドワーフコンフリー等々。
全体
一見地味目な花色集団でしょ。
でもピンクのつるバラが咲いて来たらすごく賑やかになるんです。
足元は少し控えめな色合いが落ち着く様な気がします。


つるバラ

一気に開花して来たつるバラ達。
庭が賑やかになって来ました。


シンパシー(コルデス)
シンパシー
誘引されないまま最盛期を迎えてしまいました。
と言うのも、窓の外側につく観音開きの木戸を修理するため業者が持って行ったきりなかなか戻って来ない......
3月には修理を終えて設置してくれるはずだったんですけどね〜。
壊れたパイプアーチの一部で支えてます、ちょっと見苦しいです。

    リビングから
誘引出来なかったお陰(?)でリビングからもよくみえるんですよ。




シンパシーの左側にチラッと見えてる
ムーンライト(コルデス)
    シンパシー&ムーンライト
やっと雨樋と地面を繋ぐパイプが隠れるくらい大きくなってくれました。

    ムーンライト
変化する花色が気に入ってます。
蕾:赤に近いオレンジ色→開花:クリーム色→サーモンピンク→徐々に色が抜けていきます。




ジャスミナ(コルデス)
ジャスミナ
アーチで3輪程咲いて来ました。
枝がしなやかなのでコロンとした花が重みでうつむいて咲きます。
アーチの上部で咲いたら綺麗でしょうね〜。
これからが楽しみなつるバラです。




ウーテルゼナー・クロスターローズ
(タンタウ)
    ウーテルゼナー・クロスターローズ
まずい誘引で上の方が倒れて来ちゃった......
綺麗に咲いてるのに、可哀想な事をしました。
フルーティな香りです。




世界平和を願うバラのぞみ
のぞみ
咲き始まったばかり。
これから小さな花が枝にビッシリ咲くかと思うとワクワクします。
一重の清楚なのぞみちゃん。



ロサ・カニナ
    ロサ・カニナ
リンゴの木に絡ませてあるロサ・カニナ。
枝垂れた枝が風に揺れて、優しいピンク色の蝶が舞っているように見えます。



ノイバラの開花も始まりました。
写真は後日。


シレネ

大好きなシレネ達が咲いて来ました。


シレネ・ブルガリス
ブルガリス2013年
   2013年撮影
アルプスから持ち帰った種を蒔いて育ったもの。
細い花びらがウサギの耳のように二つに割れてる姿が可憐でした。
2年目あたりから花びらの形が変わってしまい、近くに植えてあったシレネ・ユニフローラと交配したのかもしれません。


今のブルガリス
    ブルガリス
ねっ、花びらの形が別物でしょう?
ちょっとゴツイ花に変わってしまったけど、それでも可愛い〜!

    ブルガリス
袋の模様も綺麗!
ムッと閉じてる蕾だって、なんて可愛いんでしょう、うふふ。

ブルガリス
背が高くて咲き始めると倒れてしまうのが難点かな。




シレネ・ユニフローラ
こちらは園芸種(?)でしょうか。
ユニフローラ
フリフリ花びらに黒い葯がチャームポイント!

    ユニフローラ
袋の模様はブルガリスとそっくりですね。

    ユニフローラ
背丈はブルガリスより低く、葉も小振りです。




シレネ・ディオイカ
友人の庭から分けてもらいました。
    ディオイカ
花びらがやはり二つに割れて鮮やかなピンク。
細い袋には毛が一杯です。

    ディオイカ
今年で4年目かな〜、株が大きくなりました。
支え無しでは自立できないのが残念。
けっこう暴れん坊です。



消えたシレネ達
シレネ・フロスククリ
    フロスククリ
   2014年撮影
今年はフロスククリが見当たりません。
好きな花だったのに......残念。

そう言えばディオイカの白花も出て来ない......




もう一種。
夏に開花するシレネ・シャフタの葉が茂って来ました。
開花は7〜8月かな。
引越し前に花が見れるといいな〜。






本日のおまけ
先週3泊で友人宅へ。
お土産に庭の花達でアレンジを作って持って行きました。
お土産アレンジ
つるバラ2種+チャイブ+フランズギクにシレネ・ブルガリスとディオイカを散らして。
赤いバラが強烈だけど、シレネ達が優しい雰囲気にしてくれました。

おまぬけ主婦の庭日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。